先日、とあるニュースサイト等でこんな記事が話題になっていました。


尻枕…だと…。

『ソイネ屋』の新サービス“お尻枕”を受けてきた!(ガジェット通信)

唖然なん…だと…

一緒に添い寝をしてくれる『ソイネ屋』というお店の新サービスで、「尻枕」というサービスがあるという…
しかもブルマーで添い寝&尻枕とな!
お店だと1分1,000円とかなり高い価格なので、お金がもったいない…
でもこれはやらねばいかん、というワケであかり姉さんにお願いしてみました。

土下座ブルマ枕やらせてください!

案の定呆れられましたがブルマで尻枕をやってもえることに。
ありがたやありがたや。


尻枕。

今回はあかり姉さんの希望もあり、写真はなしでイメージ画像でお伝えいたします。

ブルマ枕…ともい尻枕は女性の尻の感触をダイレクトに味わえるもの。
やってみると弾力がありなかなかよいものです。
せっかくなのでうつ伏せになるとブルマーの感触をモロに感じることができるのでこれは気持ちいい…
もしもオナラが出てしまったらそれは自己責任ですが、尻の感触と香りを堪能できるのでこれはこれでよいものです。
しかし…

唖然髭! 髭痛いよ!!

ブルマーを通り越して尻に髭が刺さるようで早速怒られ、ブルマ枕は中止に。
太もものあたりは敏感なのか、髭などが当たると痛いようです。

あかり姉さん曰く、尻枕は1分1,000円でも安いとのこと。
好きな人ならまだしも、知らない人の頭を尻に乗せるのは抵抗があり無理ということでした。


恥骨枕とか。

尻枕がダメならま○こ枕…もとい恥骨枕はどうだ、というワケで、今度は前の方を枕にさせてもらいました。
こっちはこっちでまたいい感じ。
上を見れば女の子の顔と胸が堪能でき、頭の下には女性器が。
そして太ももの感触も味わえてけしからん限りです。

とはいえこちらの場合は女性にかなりの負担を掛けるので、長くても5分ぐらいが限界でしょうか…
それだと商売につなげるのは難しそうだし、そもそも「ま○こ枕」とか大々的に打ち出したら危険と言うか…
そんなことを思ったおいらでありました。

そして尻枕をやっていると悶々度が果てしなく…

唖然これ、余計フラストレーションが溜まるんじゃないか…

やってるお店は一応風俗店ではないようなので、このサービスを利用した人の悶々のはけ口はどうなるのか…
そちらが気になって仕方ありません。


アダルト美少女ゲーム

※当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。