おいらのサイトで細々と行っている、鉄道などいろんなスタンプの収集コーナー「旅のスタンプ帳」。
旅行にはいつもスタンプ帳を持って行って、何か押せるスタンプがあればいつも押しているのですが、実は最近悩みの種ができてしまいました。


愛用していた東武鉄道のスタンプ帳。

おいらが「最高のスタンプ帳」と思って愛用している、東武鉄道のスタンプ帳。
はがきサイズという手ごろなサイズで、無地でページ数があり、しかも100円とまさに究極のスタンプ帳ともいえるアイテムでした。
一時期10冊以上まとめ買いするほど愛用していたのですが、このスタンプ帳がどうやら販売終了してしまったよう。
またいつでも買えると思って友人知人にオススメ用にプレゼントしていたりしたので、もう手に入らなくなってしまったと知り愕然としています。

では、この究極のスタンプ帳に匹敵するスタンプ帳はあるものか…
いろいろと探してみましたがなかなかいいものに出会えていません。


旅と鉄道スタンプ帖。

まず、書店に行くと売られているのが「旅と鉄道スタンプ帖」という本。
価格は600円もするだけでなく、JR77駅のスタンプと都営地下鉄の全スタンプの紹介ページが付いていて、スタンプが押せる部分は92か所にとどまっています。
それでも「多くなった」と喧伝していますが、要らないページが多すぎるのと、A4縦半分サイズという持ち運びに不便なサイズでまさにぼったくりかつ不適格。
鉄道スタンプ初心者向けなのはわかるけれど、それでも価格として敷居が高いような気がします。

◆関連日記
【旅のスタンプ帳】JR東日本77駅のスタンプまとめ
【旅のスタンプ帳】東京都交通局の駅スタンプまとめ


東京メトロすたんぷぷっく。

では、価格が安くて無地なら良いじゃないか…というワケで探せばいろいろとあります。
たとえば、東京メトロの博物館「地下鉄博物館」に売られている「東京メトロすたんぷぷっく」。
はがきサイズ、厚手の紙で無地、しかも100円といいところどりです。
おいらも初めて購入したスタンプ帳ということで贔屓したいのですが、このスタンプ帳の最大の欠点が「紙の色が黄緑色」ということ。
ただスタンプを押すだけなら全然いいのですが、スタンプの押した色味とかデザイン、スキャンとかまでこだわりだすともう無理です。


この押し方はちょっと。

実は、鉄道スタンプを押す趣味はあかり姉さんが始めた趣味で、おいらはただ電車を乗るだけの人でした。
しかし、あかり姉さんが押すスタンプのあまりの雑さに横から見ていて唖然としてしまって…

唖然スタンプを重ねちゃダメだろ!

結局自分でも押したくなって、結果的にあかり姉さんよりもおいらの方がスタンプを押すことにハマってしまった今日この頃です。


旅のスタンプ帳。

ちょっと話が脱線したけれど、旅先でも観光地ならスタンプ帳が売られていることがあるので、そこで購入することもあります。
たとえばこちらは立山黒部アルペンルートのスタンプ帳。
価格は300円と高めですが、かなり厚手で使い勝手が良い。これは良いと思っていたのですが…
思いのほか分厚いので、パソコンのスキャナだとスキャンが厳しいという面もあり、悩ましいスタンプ帳です。


北海道のスタンプ帳。

また、北海道の観光地でも売られていた「試される大地」スタンプ帳。
無地でわりと厚手で価格も200円。
かつて青函トンネル観光をした際に急遽購入したスタンプ帳です。
先日の北海道旅行の際には東武鉄道のスタンプ帳が現役で使えたので全くチェックしていませんでした。

唖然旧幸福駅でスタンプ帳をボッタクリで売ってたしなぁ…

おそらく観光地に行けば高いスタンプ帳はまだまだ現役であるでしょう。
でも、欲しいのは普段使いの安くて良いスタンプ帳です。


再生紙のスタンプ帳もまぁ悪くはない。

インターネットの口コミで「駅スタンプ帳で最適!」と言われていたのはこちらのコクヨのメモパッド。
100枚以上で100円という価格と、手ごろなサイズでかなり使いやすいです。
しかし、再生紙を使用しているので若干灰色の紙で押すことになるので、スキャン等をする人にとってはちょっと厳しく感じてしまいます。

ただスタンプのコレクションには十分だけど、スタンプのスキャンまで考えるとなかなか手ごろなものはありません。


スケッチブックで様子見中。

かなり考えた結果、当面ははがきサイズよりちょっと大きなスケッチブックで代用することにしました。
無地で丈夫な紙で持ち運びが便利、となるとスケッチブックがいいのではないか…
と東急ハンズでいろいろと探した結果出てきた答えです。

でも、鉄道博物館とかに行くとまだまだ手ごろなスタンプ帳が眠っているような気もしないでもない…
おいらの愛用するスタンプ帳を求める旅はまだまだ始まったばかりです。


◆後日、良いスタンプ帳をイオンで見つけました。
2014冬の北陸帰省旅【最強のスタンプ帳篇】


いいスタンプ帳を発見。

現在愛用しているのが、イオンの文具コーナーで売られている、イオンブランドのA6サイズの無地のメモ帳。
これはどう見てもスタンプ帳に使えと言わんばかりの形状で、薄いけれど思っていたよりも丈夫な紙。
しかも200枚綴りで96円とかなりリーズナブルです。
1回スタンプを押して、次の紙を遊び紙としてスタンプを押さず、1つ飛ばしで押してゆくとスタンプの裏移りの心配もないしまた枚数も気にせず、しかもコンパクトに持ち運べます。
先日モヤモヤしていた最強の鉄道スタンプ帳はこれになりそうでしょうか。


スタンプを押してみたらわりといい感じ。

実際にスタンプを押してみたけれど、わりといい感じ。
コストパフォーマンスと持ち運びの便利さという意味でも、オススメのスタンプ帳です。


◆まとめ買いしてしまいました。
お気に入りの、イオンのスタンプ帳をまとめ買い。



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。