何か良さそうな飯屋がないか開拓中するべく、ぶらぶらと日本橋界隈を散策していたおいら。
ふと、気になる店があったので入ってみることにしました。


日本橋焼餃子 極 京橋館家。

「日本橋焼餃子 極」というお店。
店名に焼餃子と書かれているから焼餃子が美味しいのだろう…どんなものかな…と思って入ってみると、ランチタイムのメニューを見るとどこにも餃子がありません。

唖然あれ、餃子ないの…?

メニューにあるのは焼魚定食と唐揚げ定食とチキン南蛮と海鮮丼と担担麺のランチメニューのみ。
しかも海鮮丼と焼魚定食が品切れで終了していたので、実質唐揚げか担担麺しかありません。
ここで諦めていればよかったのですが、お腹が空いていたので結局唐揚げ定食を注文しました。


餃子がない餃子店。

出てきた唐揚げ定食は小ぶりのから揚げが5つと小鉢がついて850円。
ちょっとこのボリュームでこの価格はぼったくりやな…と思いつつ、味も普通でちょっと微妙。

店名に「餃子店」とあるのに餃子メニューがないけれど、でも一応餃子焼き機はあるみたい…
店内は綺麗だったけれど、中華ではなく和食居酒屋っぽくて、なんだかこれはどうなの…という感じのお店でした。


※日本橋焼餃子 極 京橋館家

住所:東京都中央区京橋2-6-13 イーストビル1F
TEL:03-6228-7299



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。