「美味しいスイーツの店に行こう」と友人に誘われたので、あかり姉さんと一緒に行きます。
どんなスイーツがあるかしら…というワケで、まず向かったのは十条駅。
十条銀座商店街を歩き、向かったのはこちらの店でした。


十条 甘味喫茶だるまや。

十条銀座商店街にあるだるまや餅菓子店。
ごく普通の和菓子屋のように見えますが、実はかき氷の名店だそう。
「孤独のグルメ」でも紹介されたこの店は、夏も冬もかき氷が人気。
どれだけ人気のかき氷なのだろう…わくわくしながら入ってみました。


不思議なかき氷がたくさん。

メニューにはたくさんのかき氷が書かれていました。
今の季節はあまおうを使ってかき氷が人気とか。
いちごの他にも宇治金時、南高梅、キウイの他、ワインやコーヒーかき氷なんてものも…

唖然なんだかすごいな…

友人は早々と宇治金時に決めたのですが、宇治金時にもノーマル、特選、別格…とランクがあるようで、しかも一番高い宇治金時は2,600円とすごい価格に。
なんでしょう、何が違うのでしょうか。


別格宇治金時かき氷。

友人は思い切って一番高い「別格宇治金時かき氷」を注文。
かき氷のお値段、なんと2,600円です。

使っている抹茶が京都宇治産の最高級抹茶を使用したという宇治金時。
抹茶の渋味が少なく、ほのかな苦みと国産小豆の甘味のハーモニーを楽しめるものでこれは美味しい。
フワフワのかき氷と抹茶、そして小豆…よく合います。


別格完熟南高梅かき氷。

おいらが注文したのは「別格完熟南高梅かき氷」。
価格は1,480円となかなかのお値段です。
和歌山県の農家から直接買い付け、和三盆と一緒に漬け込んだ梅干しのシロップで作ったかき氷。
一口食べてみると…

唖然梅酒だ!

しかもかなり美味い。
梅の酸味はほとんどなく、甘さが際立つかき氷。
さっぱりとしつつも蜜の甘さとかき氷のフワフワとで、この組み合わせは最高です。
やたらと店主が一押しするだけあります。

南高梅とかき氷。
この組み合わせは驚きでした。


ゴールデンキウイかき氷。

あかり姉さんはキウイフルーツが大好きなので「ゴールデンキウイかき氷」を注文。
完熟のキウイフルーツを使ったかき氷で、キウイの味を存分に楽しめます。
このかき氷もまた美味。

三者三様、どのかき氷も美味しいかき氷。
フワフワで、しかも美味しい蜜で…これは確かに人気のかき氷かも。
大変美味しゅうございました。


※だるまや餅菓子店
http://www.jujo-darumaya.com/
住所:東京都北区十条仲原1-3-6
TEL:03-3908-6644


◆十条・巣鴨ぶらぶら散歩
十条・巣鴨ぶらぶら散歩【目次】

タグ: 【アニメ・ドラマ聖地巡礼関連記事まとめ



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。