伊豆箱根鉄道や沼津まで観光したおいら達ですが、そのまま夕食でも…というワケで赤羽で何か食べることにしました。


中国家常菜 同心房。

大人3人が楽しめる赤羽の店…となると何を食べるか迷いますが、今回は中華料理でも食べようか…というワケで中華料理屋に入ってみました。
今回入ったのは同心房というお店。
とりあえず入ってみて考えよう、ということにしました。

1品230円からといった価格体系で、何かのドリンクと一品頼むという感じの店。
おいら達はお腹が空いていたのでとりあえず適当に頼むことにしました。


棒棒鶏。

まずは棒棒鶏とハチノス刺を軽くつまみながら今日のあれこれを語ります。
どちらも低価格メニューの割には美味しくこれはなかなか良い感じ。
ついつい食が進みます。


ラム肉のクミン炒め。

たまたまジンギスカンの話になったので、ラム肉のクミン炒めを注文してみました。
肉をクミンで炒めるということがそもそもあまり経験がなく、どんなものなのだろうと思っていたのですが、独特の風味があり、ラムの臭みもなくとても美味。
ラムもさることながら、ニンニクの芽が入っているので食欲を増進させてくれます。
適度なピリ辛で飲み物も進んでこれは美味いです。
これがまた美味しかったので、適度に食べて次の店に行くつもりがこのままどんどん食べたくなりました。


砂肝のゴマ炒め。

砂肝のゴマ炒めも注文してみました。
ややピリ辛で砂肝のコリコリ感を残しつつかなり柔らかめに食べられる一品。
スパイスとゴマが効いていて味の深みが増しています。
これは砂肝が苦手なあかり姉さんも大満足。
これとまた食欲が増してきます。


酸菜白肉鍋。

この店のおすすめメニューの牛肉と白菜の煮込み、酸菜白肉鍋を注文してみました。
どんなものが来るのかなと思ったら中華料理というよりもポトフっぽい感じの見た目。
千切りになった白菜と柔らかく煮込んだ牛肉と、ちょっと酸味のあるスープ。
酢が効いているのかとても良い感じの味わいです。
なんでしょう、さっきから食欲が増す料理が多いです。


酸辣湯麺。

最後は酸辣湯麺を注文しました。
スープは粘っこいタイプではなく見た目よりもさらっと系のスープですが、これもまた食べやすくて美味。
結局ハズレもなく、どれも美味しいメニューばかりでした。
一人当たりの会計も2,000円ぐらいでリーズナブル。
思っていたよりも安かったし、他にも気になるメニューも多かったのでまた今度行きたいですね。
美味しゅうございました。


※中国家常菜 同心房 赤羽店

住所:東京都北区赤羽1-22-1
TEL:050-3491-8306



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。