過去の同人データを引っ張り出そうと思って、ふとバックアップ用のハードディスクを見てみたのですが、欲しいデータがさっぱり見つからない…

唖然やばいよやばいよ!

もしや消してしまったのかと思って焦ってしまい、とりあえず過去のデータのバックアップをしていたであろうCD-ROMなども調べてみましたが、全然関係ないデータは出るものの欲しいデータはさっぱりです。
どうしようか…と思っていた時、たまたまMOディスクを発見。
たぶんこの中にデータがあると思うのだけど、MOディスクを読むためのドライブも、SCSIボードも既に捨ててしまった後なので、家ではMOドライブを見ることが出来ません。

唖然どうしようかしら…

MOデータの中にはPC-9801時代からのデータもあるので、可能であればデータをサルベージしたい…
そこでTwitterなどで呼びかけてみるとMOドライブが現役の人がいたのでその方に頼るのもありかなとおもったのですが、そのために人に迷惑を掛けるのも何なので漫画喫茶とかの店でバックアップは取れないかな…と思っていたら、フェデックス・キンコーズでも対応可能だとか。
電話で確認をしたところOKだったので早速利用してみることにしました。


フェデックス・キンコーズ。

ヨドバシカメラでUSBメモリを買った後、フェデックス・キンコーズに向かいます。
フェデックス・キンコーズというと印刷を行うメーカーというイメージがありますが、印刷目的ではなく、ただパソコンのレンタルだけということも可能なのは初めて知りました。
パソコンのレンタル時間は10分210円とやや高めだけれども背に腹は替えられません。


ねんがんのMOドライブを使うことが出来たぞー。

フェデックス・キンコーズのパソコンレンタルの際「MOドライブ希望」と伝えることでMOドライブを使うことが出来ます。
早速このMOドライブとUSBメモリをパソコンに刺して、データのバックアップ開始です。

230MBのMOからUSBメモリへのコピーはだいたい3~4分程度。
とはいえ重複ファイルや重複フォルダがあったり、ファイルの数が多かったりするとやや時間も掛かってしまう感じでした。


MOの山。

せっかくだから、今回家にあったMOを皆持参してデータのコピーをすることにしました。
MOの数は総勢25枚。
中にはおいらのかなり昔に描いたイラストとか、ブルマーCG集「ぶるまん」「ぶるまんズ」など最初期の頃の元データもあって、時代を感じます。

唖然10年前だとMOは貴重な存在だったのに…

これだけたくさんのMOディスクの中身が、ちっぽけなUSBメモリにみんな入ってしまうのを見ると時代を感じてしまいます。

とりあえず全部コピーしたところでだいたい1時間。
料金としては1,300円ちょっと掛かってしまったけれど、それでもMOドライブを改めて買うよりは遙かに安いのでお得な感じです。

印刷以外にもフェデックス・キンコーズを利用することってあるんだなぁ…
意外とかゆいところに手が届くお店なのかもしれないですね。


※フェデックス・キンコーズ 上野店
http://www.kinkos.co.jp/
住所:東京都台東区東上野4-3-4
TEL:03-5246-9811


アダルト美少女ゲーム

※当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。