千疋屋総本店でマンゴーパフェが食べられる時期になりました。
6月末ぐらいから販売していたようなのですが、最近忙しかったのと、夫婦の時間が取れなかったのとで、ようやく挑戦することが出来ました。

さて、日本橋三越前であかり姉さんと合流して、マクドナルドで腹ごしらえ。
夕食よりもデザートの方が高いという逆転現象です。

今期の「季節のパフェ」は2種類あります。
1つ目は「ピーチパフェ」。ももをふんだんに使ったパフェです。


ピーチパフェ

こちらは1,575円。
完熟のももが、噛むたびにジューシーな汁を出して、本当美味しいです。
昨年も食べましたが、今年ももの出来は良さそうです。


宮崎産マンゴーパフェ

さて、本日の目玉、宮崎産マンゴー「太陽のタマゴ」を使用した、宮崎産マンゴーパフェ。
なんと3,150円。
昨年食べた国産マンゴーパフェが2,625円なので、破格の値段ということがわかるでしょう。

どんな味なのか、どきどきしながら一口。

(゚Д゚)ウマー!!!!!

やばい、やばすぎます。
アップルマンゴーなのに、こんなに甘くて良いのでしょうか。
アルフォンソ・マンゴーと同等、むしろそれ以上かもしれません。
こんなマンゴーは食べたことがありません。
いや、先日、鹿児島産マンゴーを食べましたが、なんとか張り合えるかどうか、という所でしょうか。
でも、宮崎産に軍配が上がりそうです。


食べ終わった後も、マンゴーの余韻にどっぷりと浸ってしまったおいら。
値段は確かに高いですが、一度はチャレンジする価値はあると思います。


※千疋屋総本店
http://www.sembikiya.co.jp/
住所:東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー
TEL:03-3241-1630

タグ: 【パフェ関連記事まとめ



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。