年末年始の連休も早いものであと1日になってしまいました。
今年の年末年始は実家にも帰らず家でゆったり…していたような、冬コミや初詣などでちょくちょく出かけていた印象もあります。
残り1日だし、また青春18きっぷもあと2回分残っているけれど、期限までに使い切りたい…
というワケであかり姉さんと2人で出かけてきました。


宇都宮線に乗って宇都宮へ。

今回の旅の目的は、宇都宮線(上野駅~黒磯駅)までの駅のスタンプを押すこと。
とはいえ上野駅~自治医大駅までの休日おでかけパスで乗れるエリアは既に制覇しているので、あと残りはさらに北のエリアだけになっていました。
以前烏山線のスタンプは押しているので宇都宮駅や宝積寺駅、あと黒磯駅もスタンプを押しているので、新幹線駅でもある那須塩原駅でちょっとゆったりしようか…というのが今回の旅の目的です。

石橋駅、雀宮駅と寄り道をして宇都宮駅に到着しました。


烏山線 ACCUM。

宇都宮駅からは黒磯駅行きの電車に乗り換えます。
そのため電車から降りたところ、烏山線の新型車両「ACCUM」ことJR東日本EV-E301系電車が停車していました。
乗ってみたかったけれど、今回の目的は烏山線ではないのと朝食が非常に簡素だったので宇都宮駅で腹ごしらえをしたいため今回はおあずけ。
せめて岡本駅まで乗車してみたかったです。

唖然一人旅なら間違いなく乗ってたな…

今回は2人旅なのでペース配分は気持ちゆっくり目です。


JR野崎駅。

那須塩原駅に着くまで、途中駅にぶらぶらと寄り道をします。
優先的に狙うのは、窓口の営業時間が短い、休憩時間がある駅から。
このJR野崎駅の窓口は11:30を過ぎると13:00頃まで休憩に入ってしまうため、まず最初に向かいます。


JR蒲須坂駅。

宇都宮駅~黒磯駅の区間はほぼ30分に1本ののんびりダイヤ。
そのため2駅進んで1駅戻る…といった訪問方法が効率がよく回れますが、時々乗換時間1分のような時間になっているときもあり、乗り換えられず駅前で待ちぼうけを食らってしまうことも。
うまくいきそうでうまくいかないのもまた旅の醍醐味みたいなものです。


JR那須塩原駅。

紆余曲折ありましたがようやく那須塩原駅に到着しました。
駅前に売店があるだけでも都会に感じてしまうのが地方に乗り鉄に行ったときによく感じることですが、さすが新幹線駅だけあってそこそこ発展していたので驚いてしまいました。
まったり観光したいと思います。


◆青春18きっぷで宇都宮線乗りつぶしの旅
青春18きっぷで宇都宮線乗りつぶしの旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。