たくさんの道の駅を回ると、気になるご当地サイダーが見つかりました。
今回購入したサイダーを紹介してゆきたいともいます。


中浦食品 蓬莱柿無花果サイダー。

まずは、道の駅瑞穂で見つけた「蓬莱柿無花果サイダー」(250ml・216円)です。
発売元は松江市にある中浦食品株式会社。
中浦食品といえば「どじょう掬いまんじゅう」で知られるメーカーですが、サイダーも出していたのですね。

早速飲んでみると、すごく癖のある、甘酸っぱいサイダー。
蓬莱柿の甘さと癖のあるいちじくの味が合わさったからでしょうか、わりと体験したことがない、不思議な風味になっています。
それでも決してまずいワケではなく、後口も思っていたよりもさっぱりしているので飲みやすいサイダーでした。


株式会社あゆみ しょうがとりんごのサイダー ぽかぽかの森。

続いては道の駅赤来高原で購入した「しょうがとりんごのサイダー ぽかぽかの森」(200ml・300円)です。
発売元は飯石郡飯南町の株式会社あゆみという会社です。
頓原ラムネ温泉を経営している会社がサイダーも販売しているという、湯上りのサイダーという感じでしょうか。

しょうがの里の由来の大しょうがと赤来高原観光りんご園のふじりんごが入ったサイダーで、思っていた以上に生姜がたっぷり。
飲んでみると甘辛く、確かに体がポカポカしてくるかも。
微炭酸でわりと美味しいサイダーです。


スパークリングローズ。

続いては道の駅キララ多岐で購入したバラのサイダー「スパークリングローズ」(200ml・390円)。
なんだか異色を放っているサイダーですね。
発売元は大田市のさんべ食品工業という会社です。

見るからに濃いバラの香りがするサイダーで、開けてみるとバラの香りが漂います。
飲んでみるとバラの香りがするサイダーで、味わいもちょっと甘目。
なんでしょうか、バラの香りがするサプリメントを飲んでいるかのようです。
バラの香りが好きなら良いかも…そう思えるサイダーでした。


だんだんご縁サイダー。

最後は道の駅キララ多岐で購入した「神話の里いずも だんだん梨サイダー」(200ml・300円)。
出雲市のアグリコントラクターという会社のサイダーです。

わりと微炭酸が多かった島根県のサイダーですが、このサイダーは炭酸やや強めで刺激的。
ほんのり梨味で、梨味と言われたらわかるような味わいのサイダー。
全体的に見ると美味しいです。

今回もいろんなサイダーと出会えていい感じ。
美味しゅうございました。


◆ぐるっと一周島根県観光の旅
ぐるっと一周島根県観光の旅【目次】

ブログ記事まとめ




※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。