和歌山駅に無事到着したものの、高速バスの到着が2時間遅れのため10時からのスタートになってしまいました。
初っ端から大きく予定が狂ってしまいましたが、それでも回れるところは回ろう、というワケで予定通りのルートで進めます。


紀勢本線に乗ります。

当初の予定ではおいらが紀勢本線の駅巡りを、あかり姉さんが和歌山電鐵を巡り、伊太祁曽駅で待ち合わせをする予定でしたが、時間が足りるかどうか心配です。
とりあえず時間短縮のためタクシーを使うことも視野に入れつつ、まずは黒江駅に向かいます。


JR黒江駅。

黒江駅は和歌山駅から3駅離れた小さな駅です。
何故こちらの駅を最初に目指したのかというと…


なんということでしょう。

唖然駅前が狭すぎる…

黒江駅前はロータリーなどは一切なく、しかも駅前には細い道が1本だけ。
駐車場も一切なく車で来ても駐車は一切できません。
元々駅周辺が住宅街ということもあり道も狭く、そのため電車でやってきました。


特急くろしお。

紀勢本線の電車は約30分に1本程度。
特急列車が頻度高く駅を通過してゆきます。
通過する特急列車はなんだか見覚えがある車両だな…と思っていたら、元々特急しらさぎだった車両が再利用されているそうで…
だからなじみ深いのかもしれません。


JR紀三井寺駅。

和歌山駅方面の電車に乗って紀三井寺駅に向かいます。
あかり姉さんが乗車した和歌山電鐵の電車は既に和歌山駅を発車しているので、今から和歌山駅に戻っても間に合わない…
早く合流するためには紀三井寺駅からタクシーで移動します。

地図で見ていたよりも伊太祁曽駅までは遠かったけれど、なんとか時間短縮に成功した感じ。
スタートが遅れた分、少しでもリカバリーしなきゃ…と感じるおいらでありました。


◆ぐるっと紀伊半島一周旅行
ぐるっと紀伊半島一周旅行【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。