いろいろと見るべきものは見たので伊豆箱根鉄道の旅もだいたい終わりです。
せっかくなので修善寺温泉にでも入ろうかとも思いましたが、せっかく静岡県まで来たのだから海が見たくなりました。
伊豆長岡駅からバスに乗って三津方面に行くにはちょっと時間が半端。
とりあえず電車に乗ってから考えよう…と思っていたらあの電車がやってきました。


特急踊り子号。

唖然踊り子号だ!

東京駅から熱海駅を経由して伊豆急行の伊豆急下田駅まで走っている特急踊り子号。
実は熱海駅で切り離して三島駅経由で伊豆箱根鉄道の修善寺駅まで走っています。
伊豆箱根鉄道線内は特急料金不要で乗れるとあって、これは乗っておきたいですね。
早速乗車しました。


三島駅までは特急料金不要。

唖然満席だ…

しかし、みんな考えることは同じのようで、踊り子号の自由席にはたくさんの人が乗車していて座れる席はありません。
踊り子号は伊豆箱根鉄道線内を快速運転を行うため、早く三島駅まで着けるのも理由でしょうか。
結局三島駅まで座れなかったけれど、思いがけず踊り子号にも乗ることができました。


JRの三島駅に到着。

三島駅に到着しました。
このまま東京方面へJRの線路を走るのでJR三島駅のホームに到着します。
ここから先は別料金になるので下車します。


ラブライブ電車が停まってた。

JR三島駅から伊豆箱根鉄道のホームを見るとちょうどラブライブ!サンシャイン!!のラッピングトレインが停車していました。
前情報で見てはいたけれど、ここまでラブライブづくしだったんだなぁ、と改めて実感したおいらでした。


◆伊豆箱根鉄道駿豆線とラブライブ!サンシャイン!!の旅
伊豆箱根鉄道駿豆線とラブライブ!サンシャイン!!の旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。