夏のコミックマーケットも無事に終了しました。
無事に終わったので美味しいものが食べたいところです。

ところで、コミケの後は焼肉を食べる…みたいなことがネットのネタとして定番になっています。
神絵師はコミケの後に焼肉を食べて…みたいなことで、Twitterとかでも焼肉の写真が溢れる打ち上げ風景が風物詩になっています。
しかし…

唖然みんな本当に焼肉が食べたいのだろか? 好きなものを食べればいいのになー。

と思ってしまうおいら。
じゃあ好きなものとは…と考えた時、無性に食べたかったのが焼鳥。
じゃあ打ち上げは鳥貴族に行こう、という流れになりました。


鳥貴族なう。

鳥貴族は全品280円のリーズナブルな居酒屋ですが、店名の通り焼鳥には力を入れていて、とにかく焼鳥を食べたい人にはオススメの店です。
たまには焼鳥をたらふく食べるのもありでしょう。


打ち上げ!

おいらはいつものごとくカクテルをいただきます。
ビールもいいのだけど悪酔いしてしまうこともあるのでまずはカクテルで慣らしつつ進行します。


やっぱり焼鳥。

鳥貴族といえば貴族焼。
大ぶりの鶏肉を使った焼鳥はやはり良いものですね。
がっつりと食べられます。


バターチキンカレー焼鳥。

定番の焼鳥を食べつつも、変わり種の焼鳥も食べられるのがまた嬉しいところ。
今回気になったのはバターチキンカレー味とバジルソース味の焼鳥。
どちらも鶏肉と合う味わいなのでハズレではないのですが、焼鳥という概念にはない味わいなのでなかなか新鮮です。


チキン南蛮。

さらにチキン南蛮もいただきます。
熱々のチキンに冷たいタルタルソースがまたいい感じ…
鶏肉をこれでもかと堪能できるのが良いですね。


締めにラーメン。

たらふく食べて、締めにラーメンをいただきます。
鶏ガラスープのあっさり系塩ラーメン。
適度に酔った体にはいい締めになります。
もちろんアイスクリームなどのデザートで締めることも考えましたが、今日はラーメンの気分でした。

色々とメニューがあって、何を食べても1品280円とありがたい価格。
ちなみに鳥貴族には食べ放題・飲み放題で2,800円というコースがあるのだけど、今回がっつり食べても1人2,000円程度で2,800円には届かず…
この食べ放題、元を取るにはかなり大変そうですね。

そんなこと思いつつ、コミケの疲れと次回の検討もできてよい時間となりました。



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。