11月の3連休。
今月来月と仕事が忙しいけれど、まだ大きな山がやってくる直前なので、せっかくなので今のうちに帰省しておくのもありかな…と思うところです。
でもせっかく帰省するなら、いろいろと観光したいよね…と欲が出てきます。
そこで帰省して親子水入らずの時間は作りつつも、がっつりと観光の時間は設けよう…
というワケでいろいろと予定を立ててしまいました。

突発的に新幹線の予約を取ったので、行きの新幹線はちょっと遅い時間帯のものしか取れずじまい。
そのせいもあるのか、大宮駅で駅弁を選んでいると、いつも見かけない駅弁があったのでつい購入してしまいました。


宇都宮餃子会監修 焼餃子ダブル弁当。

宇都宮餃子会監修 焼餃子ダブル弁当。
こんな駅弁が存在したのか!と思わずびっくりしてしまって購入してしまいました。
でも、この駅弁だと間違いなく新幹線の車内が臭いそう…と思うけれど、温めるタイプでないからまだセーフ…なのでしょうか。

早速蓋を開けてみると…


餃子たっぷり。

唖然おおお! 餃子の臭いがすごいぞ!

予想通りではあったけれど、やはり広がる餃子臭。
さらに餃子のたれを掛けるとさらに臭ってしまい、これはキツいです。
そして、餃子が12個に対してごはんがちょびっと。
ほぼ餃子の駅弁です。

唖然こんな駅弁がかつてあっただろうか…

それでも、肝心の餃子は冷めているはずなのにしっかりと餃子のうま味があってこれは美味。
正直なところご飯がもうちょっとあっても良いかなと思ったけれど、餃子だけでもわりとボリューム満点なので確かにご飯はごれぐらいで十分かも。
とにかく餃子が好きな人にはたまらない、そんな駅弁でした。


◆黒部峡谷鉄道と乗り鉄の旅
黒部峡谷鉄道と乗り鉄の旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。