天竜浜名湖鉄道に乗って掛川駅に到着しました。
予定よりもちょっと時間があるので、掛川駅周辺を観光しましょう。


JR掛川駅。

掛川駅ってこんな木造駅舎だったっけ…と思ったのですが、実は北口の駅舎はこんな感じのよう。
以前来たときは南口しか出ていなかったので、この駅舎にはちょっとびっくりしてしまいました。


掛川城に向かいます。

掛川駅近くにある観光地といえばやはり掛川城。
井伊直虎、山内一豊らが城主として知られる城で、この城が歴史に名を残すのは関ヶ原の合戦直前、徳川家康に味方する意思を表明するため、山内一豊が掛川城を提供すると宣言したことでしょうか。


天守からの眺め。

城としては再建天守とはいえ、当時の造りを残しているため天守閣は狭く、また階段も急です。
アップダウンがキツいけれど、これぞ昔の城、という感じで良いですね。
山の上にあることもあり、天守からの眺めはなかなか良いものでした。


スタンプも押します。

また、天守閣の近くにある御殿の方で百名城スタンプなどが押せるということでそちらにも寄り道してみました。
なんだんだで掛川まで来てしまったのだから、スタンプもがっつりと押しておきたいところです。


新幹線で帰ります。

掛川城を観光して、この流れで静岡の駿府城も、と思ったのですが、気がつけば16時近く。
このまま静岡まで行っても17時になって閉館してしまいそうだったので今日はここまで。
帰りは新幹線に乗って帰ることにしました。


すごい日帰りだった。

疲れていたのか、帰りはほぼ熟睡。
突発的に旅行に出かけてほぼ無計画だったにしてはいい感じにまとまった気がしました。




※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。