赤坂駅からちょっと歩いたところにある路地に新しいカレーの店ができるという…
気になっていたのでちょっと見てみました。


大阪マドラスカレー。

店の名前は大阪マドラスカレー。
4/1からオープンしたカレーの店で、以前はローストビーフ丼の店でしたが閉店し跡地に入ってきたカレー屋です。
正直なところこのあたりの店はよく店舗が入れ替わるので大丈夫なのか、さらにカレー屋だとすぐ近くにCoCo壱番屋と日ノ屋カレーがあるため、わりとカレー激戦区。
ここに出店して勝算はあるのかと正直なところ思ってしまいます。


やたらと有名人の花が多い。

店の前には開店記念ということで花がいくつか置かれていました。
花の送り主が西川貴教、小日向文世、佐藤浩市…と芸能人の人がちらほらと。
これはオーナーとどういうつながりなのか、あまり接点がありそうでない組み合わせなのでなんだか不思議な感じですが、後日ニュースで「実は俳優の北村一輝がオーナーの店」と報道されていたので、この芸能人の名前の花も納得です。

店の中に入ってみました。
9席のカウンターのみの店舗で以前のローストビーフ丼の店の時から内装はあまり変わっていない感じ。
メニューはカレーが1種類、サイズのみの違いのため中サイズを注文しました。
また、トッピングに卵、チーズもあったけれど、まずはオーソドックスに食べてみようとトッピングはなしにしました。


フルーティなカレー。

やってきたカレーはこちら。
ごはんにカレーが掛かっただけのシンプルなカレー。
カレールーに固形の具はほとんどなく、もつ煮のような柔らかくて弾力のある肉がちょっとあるぐらいです。
正直なところ見た感じではかなりシンプルというか、これで800円と見ると高いかな…と思う価格設定。
はたしてカレーはどんな味なのか、早速食べてみると…

唖然甘い、と思ったら後から辛さが来た!

一口目はフルーティな甘さが口の中に広がります。
甘口のカレーかなと思っていたら、じわじわと辛さが後からやってくるカレー。
食べているとどんどん味や辛さが変化してとても面白いカレーです。
辛さも思っていたよりは辛くなく食べやすくこれはなかなかいい感じ。

とても面白いカレーだけどいかんせん見た目が地味というかごはんとカレールーだけに見えるというか…
美味しいけれど素カレーに800円という見え方になるのでコスパ的には勿体無い感じがするカレーでした。


※大阪マドラスカレー

住所:東京都港区赤坂3-14-8 赤坂相模屋ビル1F
TEL:03-6230-9099



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。