先日のおもしろ同人誌バザールでボルシチの本を読んだからなのか、本場のボルシチが食べたいなぁと思いつつもロシア料理店なんてそうそうないよね…と思っていたおいら。
たまたま神保町駅を出てどこかで食べようか…と思っていたら、たまたまロシア料理店を発見してしまいました。


神保町 ろしあ亭。

神保町駅から出てすぐのところにある「ろしあ亭」というお店。
よく行く揚子江菜館やキッチン南海の近くにあるにも関わらず、今まで気づいていなかったのがびっくりです。
最近の店というワケでもなく、昔からのロシア料理店。
早速入ってみました。


ボルシチ!

全てのメニューにボルシチが付くとのことで、あとはどのコースにしようかと思ったのですが、値段が張る料理にはそばの実を使ったライスがついてくるようで、そばアレルギーのおいらはそれを避けないと…と思って選べるメニューを選択しました。
ボルシチがメインでサラダ、パン、スープがついてくるセット。
量としては物足りないですが、そばアレルギーで大変なことになるよりははるかにマシです。

やってきたボルシチは赤くビートの色が出たスープ。
塩味の野菜スープで色に似合わずポトフっぽい。
これはこれでアリです。


シチューにパンが被っている。

そしてマッシュルームスープがやってきましたが、パンの生地が蓋になっているスープ。
熱々のスープなのでまずはパンに穴を開けてスープに付けていただきます。

名前はよく聞くけれどあまり食べる機会がないボルシチでしたが、気軽に食べられるならまた食べに来ようかな…と感じたおいらでした。


※ろしあ亭

住所:東京都千代田区神田神保町1-13
TEL:03-5280-3753



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。