なんだかんだで今回も難産でしたが、夏コミ向けブルマーCG集「ブルマゲドン」、無事マスターアップしました!
一時は印刷所のある福生まで直接搬入か、とも覚悟していましたが、予定通り終わらせることができ、本日早朝入稿完了しました。


ブルマゲドン

今作も23名の作家さんが参加していただいた大作となりました。
いろんな方に参加していただき、中には全19作皆勤賞の方や、過去のブルマーCG集を見て参加したいと希望してくださった方もいて本当にありがたい限りです。


ブルマゲドン盤面イメージ。

ブルマーCG集は1999年から14年間にかけて、過去には年2回、最近は年1回の定期発行を続けてきましたが、ブルマージャンル自体の衰退をひしひしと感じる今日この頃、また、児童ポルノ法案の成立如何によっては、ブルマーという未成年が着用することが多いイラストの是非にかかわってしまうこと、そしておいら自身もプライベートでなかなか時間が取れず、イラストを描く時間がなくなっているという現状がありました。
そのため、一旦シリーズを終了させて、また新しいステージにすることができたら…
どんな形になるかわかりませんが、一旦終わりとしたいと思います。

その締めくくりが確実にできればと、今回あえて初心に戻ってコミケのジャンルを「同人ソフト」で申し込んでみました。
そのため、2日目(日曜日)ではなく3日目(月曜日)となっていますが、ご注意ください。
東ペ24a「船木屋さんとこ」にて、初代「ぶるまん」から新刊「ブルマゲドン」まで19作を持参したいと思います。

また、時々聞かれるのですが、ブルマーCG集の総集編の予定はありません。
ブルマーCG集はその時その時の一期一会ということで、過去数作まとめみたいな売り方は行っていません。
その代わり、おいら個人のイラストについては時々総集編として販売していますので、今回も「総集編3」を作成予定です。
こちらは追って発表したいと思います。

夏コミまであと1か月を切ってしまいましたが、良いコミケになりますように!


◆サークル情報
http://www.funakiya.com/blog/circle/


アダルト美少女ゲーム

※当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。