山形新幹線は、ローカル線(山形線)を走る新幹線なので、普通に踏切を通過するのですが、田園風景を走る新幹線、というのも絵にならない感じでなんとも面白いものです。
そんな山形新幹線に乗っていたら、車内販売がやってきました。

米沢名物の駅弁「牛肉どまん中」。
これはぜひとも購入せねば…と思って1つ購入しました。
とにかく大人気のようで、ワゴンに積んでいる弁当の量が半端ありませんでしたが、1両進むだけで完売してしまうのだとか。


牛肉どまんなか

米沢名物の「米沢牛」をふんだんに使った駅弁で、一度は押さえておきたい駅弁です。
赤湯駅到着までまだ時間があるので、早速電車内で食べてみました。

(゚Д゚)ウマー

これは美味しいです。
そぼろの牛肉とご飯との相性が最高です。
やや冷めていましたが、冷めていても美味しい駅弁というのは素晴らしいですね。
大満足で、気がついたらすっと食べきってしまいました。


もしも時間が余るようだったら、米沢の街も観光したくなりましたよ…
そうこう考えていたら、赤湯駅に到着しました。


◆新潟・山形旅行篇
新潟・山形 本気でぶらり旅:目次



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。