正月に鷲宮神社に行ったときの日記にもぽつりと書いていましたが、「らき☆すた」の作者、美水かがみ氏の旧実家を「らき☆すた」ファン向けに一般開放するというニュースがありました。
それが実際に3月の末頃からオープンされました。
前々から行きたいと思っていましたがなかなか予定が合わず、でもようやく行く人も集まったので一路埼玉県幸手市まで向かうことにしました。


業平橋駅。

幸手駅といえば東武鉄道の駅なのですが、せっかく東武鉄道に乗るのなら見ておきたいところがある…
ということで時間もあるのでちょっと業平橋駅に寄り道してみました。

押上駅と業平橋駅の間にある敷地に新東京タワーこと「東京スカイツリー」が完成予定なのですが、業平橋駅のホームからだと工事中の風景が一望できるので結構な穴場ポイントなのだそうです。
いつもとは違う反対側から見てみたい。そう思って行ってみたのですが…


業平橋駅から見た東京スカイツリー。

唖然こっち側の建物は既に建設してる?

既にタワーの両側には建物が建築を開始して、現在のタワーの様子が見れなくなっていました。
ちょっとゆっくりしすぎたかも…
残念無念です。
ちなみに、オレンジ色のクレーンがあるところがタワーの部分です。


幸手駅。

気持ちを切り替えて、電車に乗ります。
東武動物公園駅まで電車に乗って、そこから乗り換えて幸手駅まで。
だいたい1時間電車に揺られて、幸手駅に到着しました。


◆こなたハウスと鷲宮神社の旅
こなたハウスと鷲宮神社の旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。