JR西日本から「JR西日本全線+JR四国全線+JR九州の一部の電車、特急、新幹線等が乗り放題」という切符、「西日本パス」が発売されています。
このブログでも過去に取り上げていますが、これを使って今まで行ってみたかったところに行ってみよう…。
そう思っていろいろと計画していました。
この「西日本パス」は旅行の1週間前までに申し込みをしなければ行けないので、その点においては少々面倒です。
実のところ草津温泉旅行の前には既に切符を押さえていたのですが、なんだかんだで草津温泉に行くことになったり、青函トンネルを抜けたりと5月は旅行三昧になってしまいました。

5/28、ついに旅行の出発日がやってきました。
しかしJR西日本区間以外のJR路線は「西日本パス」では乗り放題とはなりません。
新幹線を使うことも考えましたが、正直高いのと早い時間から動きたかったので、今回は格安の高速バスをいろいろと探して、京都駅まで1人3,500円の高速バスにすることにしました。


東京はものすごい雨。

この日の東京は朝からものすごい雨。
高速バスに乗る頃は晴れてくれるかな、と思ったのですが…

唖然かなりひどい雨だよ!!

夜になると余計に強くなり、なんというかバケツをひっくり返したようなすごい雨。
天気予報によると、関西地方の明日の天気は晴れのち曇り。
そのため、東京でバスに乗るまで雨を我慢すれば…と思っていました。


草津パーキングエリア。

大雨の中なんとかバスのチェックを済ませ、乗り込みます。
あまり広いバスではなかったのでじっくりと寝られませんでしたが、それでも目をつぶっていると眠りに落ちてゆき、途中何度か目を覚ましましたが、草津パーキングエリアに到着しました。
草津と聞いてあかり姉さんが妙に反応していましたが、どうやら滋賀県の草津と群馬県の草津温泉を勘違いしたよう。
気持ちはわからんでもないです。


でも、草津まで来たら京都はあと少し。
朝5:30、京都駅に到着しました。


◆西日本パスでぶらり旅
西日本パスでぶらり旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。