イトーヨーカ堂で購入したラムネを今日も少しづつ消費しています。


函館イカスミラムネ。

今回飲んだのは、株式会社小原の「函館イカスミラムネ」(198円)。
株式会社小原は函館にある飲料メーカーで、普段は函館限定の地サイダーを発売しているようです。
それが今回イトーヨーカ堂を通じて東京などでも売られているのは嬉しいですね。

イカスミということでラムネの液体は真っ黒。
妙にくどかったりするんじゃないか…磯臭い香りがするのではないか…などと思いながら開けて飲んでみると。

唖然あ、普通のラムネだ!

色に特徴があるだけで、普通のサイダーだったのでちょっと拍子抜け。
ちなみに瓶には「ビートオリゴ糖たっぷり」と書かれていて、疲れも取れそうです。


北海道黒糖ラムネ。

続いて飲んだのは「北海道黒糖ラムネ」(198円)。
こちらも黒い液体ですが、北海道産の黒糖を使用ということでたぶん外れはないだろう…
そう思って開けてみると…

唖然くさっ! 黒糖くさっ!

黒糖の香りが漂うラムネですが、ちょっと臭いが強烈かも。
味は普通のラムネよりもかなり甘くて、黒糖や黒蜜がたっぷり入っている感じ。
ラムネ=さっぱりというイメージだとちょっとキツいかも。
決して不味くはないのだけど、個性的な味でした。


※関連日記
イトーヨーカ堂のラムネの誘惑2009

タグ: 【ご当地サイダー関連記事まとめ



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。