アニメ「らき☆すた」の放送が終わって、制作元の京都アニメーションが「けいおん!」を制作した後はけいおん!ブームになるほどの大人気に。
それでらき☆すたの人気も落ちてしまうのでは…と思われていたのですが、アニメが終了した今でも年々鷲宮神社に参拝する人が増えているようで、元旦には泉こなた役の声優、平野綾さんも参拝に。
2011年もまだまだ鷲宮はらき☆すたブームのようです。

とはいえ「らき☆すた」ブームがあったこともありますが、鷲宮神社に参拝することが正月のお約束になった今日この頃。
もはや例年の風物詩ですね。


◆過去の鷲宮神社レポ◆
鷲宮神社初詣。
鷲宮神社初詣2009
こなたハウスと鷲宮神社の旅
鷲宮町でスッキリ!の旅
鷲宮神社初詣2010


2011年の東武鉄道鷲宮駅。

鷲宮神社の最寄り駅は東武鉄道の鷲宮駅。
東京からだと久喜駅までの急行に乗って、そこで乗り換えて1駅乗るワケですが、久喜駅での乗換でなんとなくオタクっぽいというかそれっぽい人がちらほら。
やはり今年も多そうな感じですね。

さて、鷲宮駅では簡単な謹賀新年の挨拶が飾られていました。
その下には東京スカイツリーの年賀ポスター。これは東武鉄道グループで飾られているものなので、特に目立って不思議なものではありません。


鷲宮から世界へ。

「鷲宮から世界へ」
鷲宮駅には土師祭という鷲宮町の祭りで使われる御輿が置かれることがあるスペースに、このような写真が貼られていました。
土師祭で活躍するらき☆すた御輿。
昨年の上海万博でも日本のポップカルチャーの1つとして展示されて話題を呼んだそうです。


埼玉県の萌えポスター。

鷲宮駅では特に面白いものはないかな…と思っていたら意外な伏兵がありました。
埼玉県鉄道痴漢犯罪防止連絡協議会のポスターなのですが、今風の萌え絵でびっくりです。
どこかの中高生が描いた作品だと思いますが、意外と目に付きますね。


痛茶の販売も。

鷲宮駅の改札を抜けると、そこでは西又葵さんのイラストを全面に使った「痛茶」という商品の販売を行っていました。
2本購入するとステッカーが、5本購入するとポスターがもれなくもらえるなどなんだか商魂たくましい商品で…
帰りがけに見かけたら買ってみることにしましょう。


鷲宮駅外観。

昨年の3月で久喜市に吸収合併してしまった鷲宮町。
市町村合併によってなにかしら変化はあるのでしょうか。
今年の鷲宮町、そして鷲宮神社はどんなことになっているのか楽しみです。


◆鷲宮神社初詣2011
鷲宮神社初詣2011【目次】

タグ: 【アニメ・ドラマ聖地巡礼関連記事まとめ



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。