今回は鷲宮神社の屋台で適当に食べ物を買ってそれを昼食にしよう…
ということで参拝の列に並びながら屋台を見つけては何か食べることにしました。


鷲宮神社の屋台のイラスト。

鷲宮神社の屋台は大きく分けて3種類。
1つ目は鷲宮神社の駐車場に位置している屋台で、1つ前の記事でいろいろと紹介した屋台です。
2つ目は鷲宮神社の参道に沿って並んでいる昔ながらの屋台で、お好み焼きだったりたこ焼きだったりわたがしだったり、縁日や祭りの屋台といった感じの屋台が並んでいます。
3つ目は参拝が終わった後の帰路に位置している屋台で、海の家のような大規模な小屋の中でもつ煮やラーメン、鮎の塩焼きなどを買え、また中には飲食スペースもあります。
いつもはこちらの屋台ではあまり買い物をしないけれど、今回はお腹が空いていたので誘惑に負けてしまいました。


圭秋のいなり寿司セット。

まず最初に買ったのは、東鷲宮駅付近にある寿司屋「圭秋」のらき☆すたコラボ商品のいなり寿司セット(600円)。
毎年このお店ではみゆきさんのイラストのパッケージなのに今年はえらい方向転換です。
描かれているのは、つかさと鷲宮SNSのイメージキャラクター、こはるちゃん。
鷲宮SNSとはなんぞや、と思ったけれど、先ほど読んだ埼玉新聞によると鷲宮町商工会が中心となって町おこしのための地域ソーシャルネットサービスなのだそうで。
今後はこはるちゃんのグッズなども登場したりするのでしょうか?


圭秋のいなり寿司セット。

パッケージはいいとして、実際の寿司は本職の寿司職人が作った寿司なのでとても美味いです。
以前東鷲宮駅に行く途中に圭秋の店舗を見かけましたが、ちょっと敷居の高そうなカウンター型の寿司屋でした。
普通に値段で考えると1カン100円でいなり寿司の割には高いと感じてしまうけれど、回らない寿司屋の寿司が萌えパッケージで勝負しているのは好感が持てます。
ちなみにイラスト包み紙がないバージョンもありましたが、そちらは売れておらず包み紙がある方ばかりが売れている感じでした。


広島風お好み焼き。

いなり寿司だけだとちょっと物足りなかったので、今度は鷲宮神社の参道途中にある広島風お好み焼き屋の屋台でお好み焼きを購入しました。
屋台では毎年お好み焼きが人気のようで、ちょっと見ていると一番売れているような感じでした。
他にもじゃがバターやチョコバナナ、とうもろこしなどの誘惑にかられつつも今回はお好み焼きで大満足です。


ちなみに今年はだいたい1時間20分程度並んでようやく鷲宮神社の参拝をすることが出来ました。
本当参拝客が多くてびっくりです…


※鷲宮神社
http://www.washinomiyajinja.or.jp/
住所:埼玉県北葛飾郡鷲宮町鷲宮1-6-1
TEL:0480-58-0434


◆鷲宮神社初詣2011
鷲宮神社初詣2011【目次】

タグ: 【アニメ・ドラマ聖地巡礼関連記事まとめ



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。