特急はくたかに乗っていると、最近では車窓からトンネル駅の筒石駅や美佐島駅を通過するとき反応するようになってしまった今日この頃。
すっかり鉄に染まったおいらです。


越後湯沢駅。

越後湯沢駅に到着しました。
相変わらずたくさんの人がここから上越新幹線に乗り換えます。
上越新幹線とき号への乗換時間はわずか7分。
そのため皆慌ただしく動いています。


今回はグリーン車で。

今回はのんびり帰ろうと、わざと30分ほど後に出発するたにがわ号の切符を購入しました。
しかも今回は初めて越後湯沢駅で一旦切符を分けておいたため、ちょっとの間ですが改札外に出ることができます。
越後湯沢駅には立派な改札外売店があるのでそちらをぶらついてみよう。
そう思っていたところ…


売店はもう閉まってた。

唖然21時だと閉まっているのか…

どうやら20時には閉店してしまったそう。
せっかく切符を分けてのんびり越後湯沢駅の売店を見て回ろうと思っていただけにショックは大きいです。


上越新幹線たにがわ号。

営業していない売店を見ても仕方ないので新幹線ホームに行ってみると、たにがわ号は200系新幹線での運用のようです。
まだまだ現役の200系新幹線。
乗れるときに乗車しておきたいですね。


200系のグリーン車。

しかも今回はJR東日本の切符予約サービス「えきねっと」でグリーン券を安く買うことが出来たので200系新幹線のグリーン車に乗ることが出来ました。
いつも以上にゆったりとした座席で大満足。
旅の疲れを溜めず、また明日以降に活力を残したいですね!

今回の旅行もいろいろと回って本当に楽しかったです。
旅の参考になれば幸いです。


◆湯涌温泉・城端聖地巡礼の旅
湯涌温泉・城端聖地巡礼の旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。