「らき☆すた」という漫画・アニメをきっかけに、一気に世界的知名度を得た埼玉県の鷲宮町。
2010年に久喜市と合併してしまって現在は久喜市鷲宮という地名になっています。

「らき☆すた」のアニメの放送終了からはや4年が過ぎ、コミックスは9巻が発売してまだまだこれからという感じだけどさすがに「らき☆すた」目当ての観光客も減りつつあるらしい…
おいらとあかり姉さんは「らき☆すた」がきっかけで鷲宮神社を参拝するようになり、今となっては厄払いなどのお祓いは鷲宮神社で、と行きつけにしているほど。
そのため「らき☆すた」関係なく毎年参拝したい神社になってしまいました。

新聞やニュースサイトでは参拝客が本当に減っている、と書いてあったけれど、本当に減っているのかどうかの確認も含めて鷲宮神社まで参拝に行ってきました。


◆過去の鷲宮神社レポ◆
鷲宮神社初詣。
鷲宮神社初詣2009
こなたハウスと鷲宮神社の旅
鷲宮町でスッキリ!の旅
鷲宮神社初詣2010
鷲宮神社初詣2011
久喜市鷲宮でスッキリ!の旅


東武鉄道鷲宮駅。

鷲宮神社の参拝には、いつも東武鉄道の鷲宮駅を利用しています。
駅を出てすぐの所に鷲宮神社があることや、また毎年の雰囲気の違いを確認したいこともあり、毎年鷲宮駅からスタートします。

東武鉄道の電車に乗車していると、久喜駅で必ず乗換が発生するので久喜駅から鷲宮駅方面の電車に乗るとヲタクっぽい人が多数乗車しているのを見て「まだまだ鷲宮は聖地巡礼箇所なんだなぁ」と実感させられます。


土師祭の御輿。

その鷲宮駅構内に土師祭の御輿が置かれていました。

唖然あれ? 今年はいつもの場所じゃないのか!

いつも鷲宮駅構内にある土師祭の御輿ですが、毎年正月期間だけは鷲宮商店街の電器屋前に置かれているのでこちらにあるのはちょっとびっくりです。
せっかくなので写真を何枚か撮影してしまいました。


駅前の売店は相変わらず。

鷲宮の町や商店街も、売店も特に例年と変わりありません。
変わったことと言えば「らき☆すた」関連のポスターが増えたこと、また今年の新商品が売られていたことでしょうか。
ちなみに正月より鷲宮商店街の各店舗で「らき☆すた一番くじ」があったようですが、そちらの方は全て完売になっていたようです。


清酒おみきとうまからソース。

今年の新商品は「らき☆すた一番くじ」の他、「清酒おみき」という日本酒がありました。
こちらはなんと純米発泡清酒で、スパークリング日本酒だそう。
加須市にある株式会社釜屋というメーカーが製造しています。

また、隣にあるのは昨年は元旦のうちに完売していた「うまからソース」です。
ツンタレソースもパッケージデザインが変わった物が売られていて、とても興味を惹く商品です。
しかし、あかり姉さんから「荷物になるから」と参拝前に買うのは禁止され、参拝後もうまいこと誘導されて結局買いそびれてしまいました。

今年もなんだかんだで新商品が売られている鷲宮。
まだまだらき☆すた人気は衰えていないようですね!


◆鷲宮神社初詣2012
鷲宮神社初詣2012【目次】

タグ: 【アニメ・ドラマ聖地巡礼関連記事まとめ



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。