浜松駅でいろいろと買い物をしたところで、豊橋駅に向かいます。
浜松駅からは4両編成のクロスシート。
買い物をしている間に1本逃したおかげで余裕ができたので楽に座れましたが、それでも4両の座席があっという間に満席になる状態。
まだまだたのしい静岡の旅は終わっていませんが、最後の最後まで恐るべしです。


豊橋駅からは快速運転があるよ!

無事、東海道線の静岡県区間を抜けて愛知県に入りました。
愛知県もまた駅数が多く大変なのですが、豊橋駅からは6両編成のクロスシート。
先ほどまでの4両編成から乗れる座席も増え、座席の確保もやっと容易に…。
かなり快適な旅になりそうです。

殺伐とした静岡県区間を抜け、さすがに疲れたのか豊橋駅を出てすぐに熟睡。
気が付けば名古屋駅でした。
名古屋駅では今回下車せず、そのまま先の大垣駅を目指します。


大垣駅で途中下車。

今回の旅行では完全に愛知県をスルーして、大垣駅で途中下車しました。
大垣にはコミケでもお世話になっている友人が住んでいるところなので、突発的ですが会って喫茶店で雑談タイム。
前回会ったのは結婚式以来になってしまっていたので、久しぶりの再会に話に華が咲いてしまいました。


醒ヶ井駅で雪が。

大垣駅を出て、あとの予定は本日の宿がある京都駅に向かうだけ。
大垣駅から米原駅の間は山間部に入るためか、ホームにうっすらと雪があるところも。
特に醒ヶ井駅あたりで最も雪が積もっていた印象があります。

唖然旅先で見る雪ってなんでいいものなんだろう…

暮らしている中での雪は、寒かったり雪かきが必要だったりと面倒くさいものでしかないけれど、旅先で雪が積もっているのを見ると何故か癒されます。
なんだか不思議なものですね。


恒例の米原ダッシュ。

米原駅に到着しました。
米原駅からはさらに新快速が姫路や網干方面に伸びているため、より早い電車に乗ろうとみんなダッシュを試みます。
いわゆる「米原ダッシュ」というやつですが、今日はここから大阪や神戸方面まで足を延ばす予定もないため、のんびりと次の電車に乗ることにしました。
1日でより遠く乗るにはダッシュが不可欠かもしれませんが、マイペースで進みます。


有楽町駅の火災のニュースが。

12両クロスシートの新快速に乗って京都までは約1時間。
1時間とはいえ、結構駅を飛ばしているので気持ち的にはかなり快適です。
そして車内の運行情報で流れる今朝の有楽町駅の火災のニュースが出ているのを見て、「この事故に思いっきり巻き込まれたんだなぁ…」としみじみ感じます。


奈良線ではまだ103系が現役みたい。

無事京都駅に到着しました。
普通に下車してホテルに向かおうと思ったけれど、奈良線のホームに国鉄103系電車が!
しかも昔の山手線カラーで、つい食いついてしまいました。

関東ではすっかり見かけなくなった国鉄103系電車。
まだ現役で動いているのを見るとやっぱり驚いてしまいます。
鉄道車両にはあまり興味のないあかり姉さんも、やたらと食いついていたのが印象的です。

なんとか東海道線で東京から京都までやってきました。
いろいろとあったけれど、青春18きっぷでのんびり旅というのは、時間を贅沢に使う、いい旅ですね!


◆青春18きっぷで京都・滋賀ぶらり旅
青春18きっぷで京都・滋賀ぶらり旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。