あかり姉さんとたまには外で飯を食べよう、というワケで赤羽で待ち合わせをしました。
とはいえ赤羽だと居酒屋が多いので悩ましいところ…
しかも金曜日の夜なのでどこも賑やかです。
いろんな店を見ているととりあえず居酒屋っぽい店に入りたくなって来たので、何かいい店はないだろうか…
そう思っていたけれど、どうせならというワケでこちらの店に入ってみました。


赤羽 まるます家。

赤羽のまるます家。
「孤独のグルメ」(原作本)でも登場した、赤羽の有名なうなぎ屋さんです。
年中うなぎを焼いているし、一度は行ってみたいと思っていましたが今日はたまたま空いている感じ。
ここでうなぎも食べるのもいいかな、というワケで入ってみました。


水餃子。

まるます家の中に入るとうなぎ屋というよりも、普通の居酒屋という感じ。
コの字型のカウンター席がいくつもある、大衆居酒屋スタイルというか吉野家っぽいというか。
とりあえずウーロン茶を頼んでから料理を頼んでみました。

まず最初に頼んだ水餃子は胡椒が掛かってなかなか美味。
せっかくなのでいろいろと食べたくなります。


大粒のカキフライ。

次に本日オススメと書かれていたカキフライを注文してみました。
大ぶりのカキフライが3個、しかもカリカリ、プリプリです。
まさにたまらない一品。
途中、ウーロン茶からビールに変えようかという欲望もあったけれど今日は我慢です。


どじょう卵とじ。

これだけでも大満足ですが、隣の人がどじょうの卵とじを食べていたのを見て、おいらも食べたくなったので注文してみました。
どじょうが入ったまま卵とじにしたもので、甘辛い醤油だれがいい味わいになっています。
だいたいお腹が膨れてきたのであと1品、何かを食べようと思ってあかり姉さんに聞いたところ、気になる料理があるとのことで頼んでみました。
それは…


すっぽん鍋。

唖然すっぽん鍋! そういうのもあるのか!!

1人用からのすっぽん鍋があるのはびっくりしました。
しかも価格は思っていたよりも高くなく、リーズナブル。
これは…チャレンジしたいですね。

たらふく食べて大満足になったところでお会計をしようと思っていたら、店の人から「雑炊もできますよ」とのこと。
これは…チャレンジするしかありません!


締めは雑炊。

というワケで、すっぽん鍋の雑炊も頼んでみました。
すっぽんエキスがたっぷり入った雑炊は美味しくないワケがない…
お腹が一杯だったけれどこれは食べなければ勿体ない、とがっつり食べてしまいました。

結局うなぎを食べなかったけれど、それはまた今度の楽しみでいいか…
そして無意識にカキだのどじょうだのすっぽんだの、精が付くものを食べていたのですが、いろいろと疲れているのかしら…
そんなことを思ったおいらでした。


※鯉とうなぎのまるます家 総本店

住所:東京都北区赤羽1-17-7
TEL:03-3901-1405

タグ: 【アニメ・ドラマ聖地巡礼関連記事まとめ



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。