小淵沢駅で遅めの昼食をいただきます。
小淵沢駅と言えば有名な駅弁があります。
その名は「高原野菜とカツの弁当」。

高原野菜とカツの弁当は鉄ヲタの常識
カツ丼、カツカレー、カツサンド…
これらに使われている肉も鳥が常識
カレーショップC&Cのカツカレーは非常識らしい

こんなコピペが昔から2ちゃんねるにあるぐらい、高原野菜とカツの弁当は鉄ヲタの常識の駅弁です。
せっかくなのでその高原野菜とカツの弁当を食べようと売店に行ってみたところ、とんでもないものを発見してしまいました。


プレミアム高原野菜とカツの弁当…だと…。

唖然プレミアム高原野菜とカツの弁当…だと…。

夏季限定で売られているという「プレミアム高原野菜とカツの弁当」。
通常の高原野菜とカツの弁当が950円でそれなりの値段がするのに、さらに高い1,400円。
これは…悩みます。


かっとなって買った。後悔はしていない。

でも8月中限定、ということで買ってしまいました。
プレミアム高原野菜とカツの弁当(1,400円、丸政)。
パッケージも金色の包み紙となんとも豪華そうです。

唖然見せてもらおうか、450円の差を!

通常版とどのぐらい違うのか、気になります。


がっつりと保冷体制。

まず包み紙を取ると、発泡スチロールの蓋がありました。
箱を発泡スチロールにすることで保冷性を高めているということでしょうか。
たしかにプレミアム仕様です。
発泡スチロールの蓋を開けて、弁当とご対面です!


やっぱりチキンカツ。

なんと中にはやっぱりチキンカツが…!

唖然こ、高原野菜とカツの弁当はチキンカツが常識だし!

予想はしていたけれど、高原野菜とカツの弁当はやっぱりチキンカツ。
甲斐味鶏という高級鶏肉を使ったチキンカツ。
他にも高原野菜も山梨県産の夏野菜をたっぷりと使っているそうです。
早速食べてみると…

唖然とにかくレタスが…多い!

これでもかというぐらいの新鮮なレタスが入った駅弁です。
プレミアムだからより新鮮なレタスを使っているのでしょうか。
美味しいけれどわりと野菜が多めです。
時々アクセントにセロリもあって、意外と食べ飽きません。


豊富な調味料。

肝心のチキンカツを食べる際、また大量のレタスを食べる際に使える調味料も充実していました。
サラダ用にレインボードレッシング、チキンカツ用にソース、塩、マスタードを用意。
それぞれ使って食べてみましたが、個人的にはちょっと塩を振ったチキンカツにマスタードを付けたものが合っている感じ。
いつもは無難にソースといくところですが、こういう食べ方もあるのか! と楽しめる弁当です。

プレミアムということでインパクトはあったけれど、通常の高原野菜とカツの弁当でも十分美味しいので話のネタにはいいかな…とも思うところ。
美味しゅうございました。


◆8/28(木)の予定
09:52発 高尾
10:16着 四方津
10:37発 四方津
10:51着 大月
11:14発 大月
11:43着 塩山
11:56発 塩山 そのまま
12:03着 山梨市
12:25発 山梨市
12:32着 石和温泉
12:53発 石和温泉
13:40着 小淵沢
14:09発 小淵沢 ←今回はここまで
14:45着 岡谷
14:54発 岡谷
15:11着 茅野
15:22発 茅野 そのまま
15:35着 富士見
15:41発 富士見
16:19着 下諏訪
16:30発 下諏訪
16:35着 上諏訪
16:49発 上諏訪
17:17着 広丘
17:29発 広丘
17:32着 村井
17:50発 村井
17:57着 塩尻
18:14発 塩尻
18:31着 松本

18:39発 松本 そのまま
19:36着 篠ノ井
19:41発 篠ノ井
19:54着 長野


◆中央線・信越線・北陸線青春18きっぷの旅
中央線・信越線・北陸線青春18きっぷの旅【目次】


◆関連日記
野辺山・清里 普通列車でぶらり旅【小淵沢駅の駅弁篇】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。