昨年何度か帰省する度に新潟県、富山県、石川県の鉄道スタンプを押す為にいろんな駅に立ち寄ったのですが、今回帰省した時も寄れるなら寄りたい…と考えていました。
そのため、今回は北陸フリーきっぷを使って福井駅まで乗り鉄してみようか…とか思いつつ計画をしていたのですが…


北陸フリーきっぷ。

唖然せっかくだから一緒に行こうよ!

と親も同行することを希望してきました。
おいらの旅はわりと無謀だし、フリーきっぷはおいらの分しかないので、本日の工程表を伝えてやんわりとお断りしていたのですが…

唖然じゃあ車で行こう!

というワケで自動車で移動することになりました。
確かに自動車なら鉄道ダイヤを気にすることなく移動できるけれど、北陸の冬は雪が心配だし、そもそもガソリン代も心配になるのだけど、たまの親子水いらずということでそれもまたアリなのでしょう。


北陸自動車道尼御前SA。

今回の工程は、北陸自動車道加賀ICまで乗車した後、大聖寺駅から金沢駅までの駅を巡ります。
本来は電車で乗車予定だったけれど、自動車で動けるなら鉄道駅だけでなく、高速道路のサービスエリアや道の駅も行けるようになるのでありがたいです。

唖然でも、鉄道旅という感じは薄れるのよね…

一応フリーきっぷの範囲ではあるので、フリーきっぷで乗車してもしなくても値段は変わらない…ということになります。

せっかく自動車での移動なので、駅のスタンプだけでなく道の駅にも寄り道することに。
時間が許す限りいろいろと寄り道することにしました。


JR大聖寺駅。

石川県最西端の駅、大聖寺駅。
普通列車の始発駅として名前を見ることはあるけれど、かつて山中温泉の玄関口として栄えていた大聖寺駅。
粟津温泉の最寄駅・粟津駅や片山津温泉や山代温泉の最寄駅・動橋駅と特急停車の為しのぎを削った挙句、結局中間駅に加賀温泉駅を作ってそこに一本化したため、今では閑静な駅になっています。
かつて大聖寺駅から延びていた北陸鉄道加南線(山中線)の跡形もなくなっていました。


JR加賀温泉駅。

山中温泉・山代温泉・片山津温泉・粟津温泉の加賀地方にある4つの温泉の中心駅がこの加賀温泉駅です。
大聖寺駅とは反対に、駅前には大型バスターミナルもあり、各温泉街へバスが出ていました。

唖然鉄道駅の栄枯盛衰ってこうも露骨なのよね…

とか思いつつ加賀温泉駅を後にしました。


JR小松駅。

途中、気になる駅も多数あったので、スタンプのある駅、ない駅も含めて寄り道。
今度改めて途中下車してみたいなぁ…と感じる駅もちらほらありました。
また改めてぶらぶらと散策してみたいです!


◆富山冬のB級グルメ旅
富山冬のB級グルメ旅【目次】


◆関連日記
北陸線・七尾線青春18きっぷの旅【金沢駅と七尾線篇】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。