道の駅おかべで深谷市のゆるキャラ・ふっかちゃんグッズをいろいろと見つけたおいら達ですが、他にも道の駅おかべには気になる商品があったのでいろいろと購入してみました。


深谷ねぎフライ。

深谷市といえばやっぱり深谷ネギ!
というワケで深谷ネギを使ったねぎ焼がありました。

「ネギ焼きフライ」とありますが、揚げたものではなくて近隣の行田市のB級グルメの「フライ」のことのようです。
この「フライ」は小麦粉を溶かして薄焼きにしたもののことで、いわゆる「どんどん焼き」とか「お好み焼き」のようなもの。
フライといえば行田というイメージがありますが、埼玉県北部では普通にフライ文化があるのかもしれません。


ねぎとソースの味が美味。

具は深谷ネギと鰹節だけのネギ焼きフライ。
それにお好み焼きソースが掛かった食べ物です。
早速食べてみると、ネギの甘さと鰹節がいい感じで合っています。
ソースも合っていてこれは美味!

たくさん購入する人もいて、わりと人気の屋台になっていました。


ふっか水。

ネギ焼きを食べている時に飲物として購入したのが、深谷市で汲んだ水というミネラルウォーター「ふっか水」。
「ふっかちゃんふるさとの水」と、しっかりとふっかちゃん人気に乗っかっている感じです。
ミネラルウォーターとして特に癖がある味ではないけれど、ふっかちゃんのイラストがあるだけで印象が変わります。

唖然ふっかちゃんがあまりふっくらしていない…

おそらくこのふっかちゃんは初期型デザインなのでしょうか。
そう感じさせるドリンクでした。


ふっかちゃんクッキー。

そして個人的にやられたのが、深谷市の西倉西間堂が製造しているふっかちゃんクッキー。
クッキーの上に砂糖でふっかちゃんのイラストがプリントされていますがこれがまたかわいい感じ。
これだけでもかなりぐっときたのですが…


ふっかちゃんクッキー ひなまつりVer.。

唖然ひなまつり! 負けた!!

まさかのふっかちゃんのひなまつりバージョン。
これには完全に負けてしまいました。
普通のクッキーなのだけど、なんだかかわいいので食べるのがもったいなくなる、そんなクッキーでした。


◆埼玉県の道の駅ぶらり旅
埼玉県の道の駅ぶらり旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。