最近鉄道スタンプを押すのにハマってしまって少しづつエリアを広げている今日この頃。
そういえば群馬県ってあまり回ってないなぁ…と気づいたので、今回は群馬県のスタンプを押して回ります。


JR高崎駅。

青春18きっぷの発売が開始していたので青春18きっぷで…と思ったのですが、青春18きっぷの使用開始日が7/20以降ということでもうちょっと先。
仕方がないので高崎までは通常料金で移動します。
まあフリー切符というものがいかにありがたいか…
なんだか実感したような気がします。


ぐんまワンデー世界遺産パス。

さて、今回使用するのがこちらのぐんまワンデー世界遺産パス。
群馬県内のJRだけでなく上信電鉄、東武鉄道、上毛電鉄、わたらせ渓谷鐡道も乗り放題という嬉しい切符です。
でも今回はJRのみ乗車予定なのでもったいない気もしますが、フリー切符がないと大変な運賃額になってしまうので、これでも十分元が取れます。
今回は高崎駅から渋川駅までの上越線、新前橋駅から足利駅までの両毛線、そして高崎駅から横川駅までの信越本線のほぼ全駅を目指してスケジュールを組み立てました。


駅前に何もない駅が多い感じ…。

群馬県の鉄道駅は、駅前に飲食店がある駅が意外と多くないので、昼頃になったら店を探すのが大変。
わりと大きめの前橋駅、伊勢崎駅、桐生駅だとある程度の停車時間があるため、その間に買い物を…と思ったのですが、そこまでの時間がなくどんどん後回しになってしまいました。


わたらせ渓谷鐡道…はまた今度。

今回は鉄道スタンプと駅舎撮影がメインだったので、電車の写真は2の次になってしまいました。
新前橋駅でリゾートやまどりが停車していたのだけど、時間の関係上撮影を諦めたり…
そんな中桐生駅ではちょうどわたらせ渓谷鐡道の車両がやってきたのでこれは撮影することができました。

今回乗りたかったけれど予定は組み込まなかったので乗れずじまいのわたらせ渓谷鐡道。
先日間藤駅まで散策したのでそれで補完するしかなさそうです。


横川駅久しぶり。

ちょっと時間は掛かってしまったけれど、無事予定通り、いや予定以上の収穫をすることができました。
とはいえ休憩時間はともかく食事の時間を削っての過酷なスケジュールになってしまっただけに、また無茶してしまったか…と我ながら反省する点もちらほら。

唖然同行者がいたら絶対に怒られるやつや…

一人旅ならではの無茶な旅。
たまにはいいものですね。
ちなみに群馬県内の鉄道はJRにおいてはドアボタンかドアを手動で開けるスタイルのためか、帰りにドアが自動で開いたことに驚いてしまったほど馴染んでしまっていたおいらでありました。


◆関連日記
北関東ぶらりドライブの旅【わ鐵神戸駅・レストラン清流篇】
日本ロマンチック街道ぶらり旅【峠の釜めし篇】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。