コミケや同人などでお世話になっている友人から「年明けに何処か行きましょう」と話があったので前々から予定を立てていました。
候補地としては河口湖が最有力でしたが、先々週の大雪で山梨県内の交通の便がほぼストップしてしまったこともあり、雪のことも考慮して、日光や鬼怒川温泉に向かうことにしました。
日光や鬼怒川だと行きたい所が多くなりそうなので、日帰りの予定が宿泊の予定に…
宿とフリー切符だけを押さえて、あとは予定を自由に組み立てることに。
現地で何か新しい発見があればそれに合わせる、というスタンスで出かけてみました。


まるごと日光・鬼怒川東武フリーパス。

今回利用するのは「まるごと日光・鬼怒川東武フリーパス」という、東武鉄道および野岩鉄道の指定区間および東武バス日光、日光交通バスが乗り放題というフリー切符です。
普通に東武鉄道の往復だけでもだいたい元が取れてしまう、お得な切符です。
今回はこの切符もあるし準備は万端…と思ったのですが、出かける際に雪用の靴を忘れてしまったおいら。
もしかしたら日光は雪でぬかるんでいたりしないか…最悪長靴を現地で買おうか…とちょっと心配になっていました。


東武日光線の快速に乗ります。

予定していた時間に合わせ、大宮駅から東武アーバンクラインラインに乗車し、そこから東武日光駅を目指します。
日光行きの電車は本当にたくさんの人出で、運良く座れてほっとしました。


東武日光駅に到着。

約1時間半程度電車に乗って、東武日光駅に到着しました。
雪は多く積もっていたけれど、雪は降らず、また除雪も行き届いていたのでほっと一息です。
早速日光観光からスタートします!


◆冬の日光・鬼怒川ぶらり旅
冬の日光・鬼怒川ぶらり旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。