予定通り、13時半までに新倉敷駅に来ることができました。
ここからどこに向かうのか…
今回新倉敷駅を経由して、向かったのは井原鉄道沿線です。

井原鉄道矢掛駅。

井原鉄道はかつて国鉄井原線として建設される予定だったものを井原鉄道が引き継ぎ、広島県の神辺駅~岡山県の総社駅までを結ぶ路線として営業しています。
今回の旅行では山陽本線の福山駅まで行くついでに、井原鉄道線沿線も回ってみることにしました。
新倉敷駅からまっすぐ北に進むと矢掛町に着くため、新倉敷駅に向かったのは井原鉄道に向かう際の最短距離という意味もありました。


井原鉄道井原駅。

井原鉄道の中心駅、井原駅に到着しました。
那須与一の弓矢を模しているという駅舎で、ガラス張りの綺麗な駅舎。
また駅構内には売店と飲食店があったので、いったんここで遅い昼食を取り、再度移動します。


福山城をちょっとだけ見学。

神辺駅まで寄って、井原鉄道線の西側は回り切りました。
そのまま福山駅に寄り道して、駅北口にある福山城を見てゆきます。
城の中にも入りたかったけれど、手ごろな駐車場が空いておらず、結局駅前の20分無料、10分100円の駐車場のみだったため今回は諦めました。


笠岡駅。

東福山、三門と回って岡山県に戻り、笠岡駅に到着しました。
笠岡といえばカブトガニですが、残念ながら道の駅ではカブトガニは見れないよう。
カブトガニが見れる施設も17時にはもう閉まっていたので、今回は諦めるしかありませんでした。


倉敷駅まで戻ってきました。

倉敷方面に戻るにつれてどんどん渋滞に巻き込まれてゆきます。
なんとか倉敷駅に到着した時には19時を過ぎていてすっかり遅い時間に…
美観地区への寄り道は叶わなさそうですね。


今晩の宿、総社駅。

宿のチェックインの時間もあるので、今回の宿がある総社駅に到着しました。
予定通り回れてほっとしたけれど、朝から高速バスの遅れや渋滞など、いろいろとハラハラさせられる1日になりました。


◆今回の寄り道ポイント
津山駅 6:30
岡山駅 7:57
西川原・就実駅 8:14
大元駅 8:50
北長瀬駅 09:05
庭瀬駅 9:19
妹尾駅 9:36
早島駅 10:18
茶屋町駅 10:00
道の駅みやま公園 10:58
宇野駅 11:13
児島駅 12:00
水島臨海鉄道水島駅 駅員不在
新倉敷駅 12:48
井原鉄道三谷駅 13:1
井原鉄道矢掛駅 13:23
井原鉄道小田駅 13:38
井原鉄道井原駅 13:58
井原鉄道神辺駅 14:38
福山駅 15:04
東福山駅 15:38
大門駅 15:52
JR神辺駅 16:20
道の駅笠岡ベイファーム 17:04
笠岡駅 17:27
里庄駅 17:35
鴨方駅 18:02
金光駅 18:18
西阿知駅 19:08
倉敷駅 19:27
中庄駅 19:53
総社駅 20:40 ←今回はここまで


◆春の岡山遠征日記
春の岡山遠征日記【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。