今回の岡山鉄道遠征は岡山駅からスタートします。


岡山駅到着。

本日の予定は午前中のうちに宇野線、瀬戸大橋線をぐるっと回る予定で進めます。


西川原・就実駅。

まず最初に岡山駅の隣の駅、西川原・就実駅を目指します。
この駅は窓口の営業時間が7:00~9:00までと極めて短いため、まず最初に向かいます。
しかも駅周辺はかなり道が細く、さらに駐車場もないという…
電車でないと来ることが厳しい駅ですが、うまい具合に津山線から乗り換えができ、予定通りに来ることができました。


JR妹尾駅。

西川原・就実駅に寄った後は、一度岡山駅に戻って宇野線、瀬戸大橋線沿線を回ってゆきます。
大元駅、妹尾駅、早島駅…と宇野線沿線を回って行きますが、わりと順調に回れています。
ただ、倉敷駅に近づくにしたがって徐々に渋滞の可能性もあり、ちょっと心配になります。


茶屋町駅に到着。

宇野線と瀬戸大橋線との交点、茶屋町駅に到着。ここからはまず宇野線の終点、宇野駅に向かい、後ほど瀬戸大橋線の児島駅を向うルートを取ることにしました。
途中、道の駅に寄り道して休憩をしつつ、宇野駅に到着しました。


宇野線の終点、宇野駅。

派手な感じの駅舎の宇野駅。
本四連絡船の窓口駅としても知られるところですが、わりと静かな感じです。
この駅舎の模様は見たことがないデザインで、何かしらのイベントで塗装されたのか、それともこういうデザインになったのかはわかりませんが、インパクトがあるデザインになっていました。
この辺りまで来るともう香川県も近いので、うどんを食べるのもありかなと思ったけれど、残念ながらうどん屋ははなまるうどんしか目に留まらず、先を急ぎます。


王子ヶ岳付近からの瀬戸内海。

宇野駅からは王子ヶ岳を経由して児島駅へ。
瀬戸内海の海は波も穏やかで、エメラルドグリーンの海がいいですね。
また、瀬戸内海に浮かぶ島々を眺めながらのんびりしたい気分になったけれど、予定が詰まっているのでさらに先に向かいます。

児島駅、水島臨海鉄道の水島駅と寄り道した後は、倉敷の美観地区に行こうと予定していたけれど、むかう道路が昼間から渋滞になっていたので今回は断念。
夜にもライトアップイベントが予定されているそうなので、今晩改めてチャレンジしてみることにしました。


新倉敷駅。

倉敷駅周辺をいったん避け、バイパスルートを使って新倉敷駅に到着しました。
いったいどこに向かっているんだ…
そうとらえられてもおかしくないようなルート取りになりました。


◆今回の寄り道ポイント
津山駅 6:30
岡山駅 7:57
西川原・就実駅 8:14
大元駅 8:50
北長瀬駅 09:05
庭瀬駅 9:19
妹尾駅 9:36
早島駅 10:18
茶屋町駅 10:00
道の駅みやま公園 10:58
宇野駅 11:13
児島駅 12:00
水島臨海鉄道水島駅 駅員不在
新倉敷駅 12:48 ←今回はここまで


◆春の岡山遠征日記
春の岡山遠征日記【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。