お昼も食べたことだし、せっかくなので伊豆急行線をぶらつきます。


伊豆急行線の電車に乗って。

片瀬白田駅からさらに南下してゆきます。
目指すは無人駅の稲梓駅。
途中、河津駅から散りかけの河津桜のを見たりと、景色を堪能するおいら。
ちょっと遅れてしまったけれど、もう1~2週間早かったら綺麗な河津桜が見れていたでしょうか。


稲梓駅。

さらに進んで今回の目的の稲梓駅に到着しました。
到着した時はちょうど駅改修中で、無人駅なのに人がいるという状態に。
わりと秘境感漂う駅舎ですが、駅から階段を降りると民家が転々としていました。
また、稲梓駅には駅ノートが置かれているようで、全国の鉄道ファンが訪れているようです。


熱海駅はリニューアル中。

稲梓駅を堪能したのであとは帰るだけ。
終点の熱海駅で、東京方面の電車に乗換するため時間待ちをしていたのですが、駅構内や外観がリニューアルしていてびっくり。
なんだか新しい建物に変わりつつあるようです。

今回は熱海の観光はなかったけれど、またの機会にぶらぶらと観光したいなぁ…
そう思ったおいらでした。


◆伊豆急行プチ遠征旅
伊豆急行プチ遠征旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。