東尋坊観光を堪能したので、せっかくなので近くのえちぜん鉄道にも寄り道します。


えちぜん鉄道三国港駅。

えちぜん鉄道三国港駅にやってきました。
かつて京福電鉄だったのですが、事故による経営破綻で第三セクター化されて今に至っています。
当時よりも駅舎などが綺麗になってむしろ良かったのでは…と思うところもしばしば。
駅舎もとても綺麗になっているような気がします。


えちぜん鉄道。

えちぜん鉄道の電車がちょうど到着していたので見てみました。
わりと新しそうな感じを受けるMC7000形ですが、実は元JR東海の飯田線で使用されていた国鉄119系電車なのだそうで…
塗装が変わると全然印象が変わるなぁ、と驚かされます。
乗りたかったけれど今回は乗らずじまいで先に進みます。


えちぜん鉄道あわら湯のまち駅。

えちぜん鉄道のあわら湯のまち駅にやってきました。
芦原温泉の中心的存在の駅で、駅近くにも足湯があるそうですが、その情報を知ったのは旅行後だったので勿体ない事をしました。
私鉄の駅にしてはやたらと大きい感じですが、実はあわら湯のまち駅はかつては国鉄三国線という路線も乗り入れていて、京福電鉄と国鉄の両方が三国港まで伸びていたそうです。
現在ではその面影もありませんが、国鉄と私鉄の両方が乗り入れる駅でにぎわっていたのかもしれません。
今もバスが乗り入れていて、このあたりの中心駅になっていました。

JRにも芦原温泉駅がありますが、こちらはちょっと離れている感じ。
こちらはバスターミナルが発展していて、駅からバスで芦原温泉街に向かう、といった感じになっていました。


I'm Parfect 湯~MAN。

そんな芦原温泉では湯かけまつりというイベントがあるそうですが…
なんというか流行りモノに思いっきり飛びついている姿勢がなんとも言えません。

唖然I'm Parfect 湯~man…

こういう姿勢、個人的にも大好きです。
また今度ゆっくりと温泉に訪れたいです。


◆福井県ぶらり一周の旅
福井県ぶらり一周の旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。