芦原温泉からぶらぶらと散策しつつ、福井県の県庁所在地、福井駅にやってきました。
10年以上前に来たっきりで昔の古い駅舎のイメージがあったのですが、最近リニューアルされたそうで、どんな感じになったのでしょうか。
何気なく見に行ってみると…
どうしてこうなった。


福井駅。

福井県は日本有数の恐竜の化石が発掘されるところで知られます。
そのため、福井駅の駅舎もほぼ全面恐竜柄に…
しかも、駅前には恐竜の像まで置かれています。

唖然なんぞこれ…

インパクトは絶大です。


恐竜だらけ。

福井駅前にある恐竜はフクイラプトル、フクイサウルス、フクイティタンの3体で、どれも福井県内で化石が発掘された恐竜です。
これらの恐竜の像は実物大で、時々動く竹ではなく、想像上ではありますが鳴き声まで再現。
なんというか、無駄に懲りすぎです。


北陸新幹線の線路はもうできている。

福井駅の見所は駅の恐竜だけではありません。
駅東口方面にある、謎の高架。
これこそが北陸新幹線開通前に作ってしまった、福井駅周辺の高架になります。
駅の改築と合わせて新幹線の用地買収を進めたからなのでしょうが、新幹線の高架だけがある現在、なんともシュールな感じです。

また、高架下にはえちぜん鉄道福井駅の駅舎もあり、有効利用されている感じでしたが、駅東口は絶賛工事中…
もしかしてこちら側にも恐竜がたくさん飾られたりしないよね…と一抹の不安を感じたりもしました。

そういえば、福井駅といえば美味しい駅うどん・そば屋「今庄そば」があったはずですが改札外には見つからず…
また今度改めて訪れたいところです。


◆福井県ぶらり一周の旅
福井県ぶらり一周の旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。