米沢から国道121号線沿いに走って喜多方市にやってきました。
喜多方といえば蔵の町、喜多方ラーメンの町ですが、今回は特にこれを見たい!というものもなかったので通過だけになりました。


喜多方駅。

喜多方駅からさらに南下すると会津若松駅があるのですが、会津若松は明日じっくりと観光する予定なので今日は素通り。
代わりに会津若松周辺を散策します。


会津坂下駅。

まず向かったのは会津若松の西側にある会津坂下。
幕末の会津戦争の際にはこちらも激戦地になりましたが、駅周辺を見る限りは普通の駅という感じ。
駅近くには道の駅と磐越自動車道のスマートICがあり、電車よりも車の方が便利な感じです。


磐越自動車道に乗って。

一旦会津若松を通過するため、高速道路に乗って一路東に向かいます。
磐梯山、猪苗代湖を観光して行きましょう。


曇っている磐梯山。

会津若松から東側にある磐梯山。
磐越自動車道の磐梯山SAから綺麗に見ることができるとのことでしたが…今日の天気はくもりで山に雲が掛かっていました。

唖然全然見えないじゃないか…

残念ですが先に進みます。


猪苗代湖。

さらに進んで猪苗代駅、そして猪苗代湖にやってきました。
猪苗代湖近くには臨時駅の猪苗代湖畔駅があるので見に行きましたが、駅入口は封鎖されている感じで、やはり廃駅になってしまったこともあり入ることはできませんでした。
猪苗代湖の湖畔でまったりしつつ、天気が良かったらまた印象が変わるんだろうなぁ、としみじみ思います。


磐梯熱海駅。

磐梯山、猪苗代湖を観光して磐梯熱海駅でちょっと一休み。
駅前にある足湯でゆっくりしようと思っていたら急な雨が…。そのため足湯に入れずじまいでした。


夜の郡山駅。

せっかくの旅行なので色々と寄り道しつつレンタカーを返却し、郡山駅に到着した頃には既に真っ暗。
ここから本日の会津若松までの電車も期待薄です。
はてさてどうしようかと思うところですが、郡山駅~会津若松駅間には高速バスが走っていて、これに乗ることで電車よりも安く会津若松駅に着けるようです。

唖然高速バス…そういうものもあるのか!


会津若松駅に到着。

22時を過ぎてしまったけれど、会津若松駅に到着しました。
ホテルで休んで明日に備えましょう。


◆南東北ぶらり旅
南東北ぶらり旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。