海の幸をがっつりと食べたので、あとは当初の予定では温泉に入って帰るだけです。
その前にちょっと館山を観光してからにしましょう。
道の駅で見つけたパンフレットに「渚の駅たてやまにさかなクンの記念展示がある」というワケでそちらに向かってみました。


さかなクンさん!

渚の駅たてやまに到着すると、確かにさかなクンさんが!
入場無料でさかなクンさんが描いたイラストや衣服などを見ることができます。
せっかくなので見て回ることにしました。


渚の駅たてやま。

ちょっとだけのつもりがみんな真剣に見てしまって、気が付けば30分以上鑑賞していたようで…
気が付けば時刻は15:30になっていました。
元々温泉を出て館山を出発する時刻を16:30に設定していたため、温泉に入る時間が約1時間になってしまうとこれは勿体ない…
というワケで、今回は温泉を諦め、近くにある観光スポットに向かいます。
館山で観光スポットとなると、もう館山城しかありません。


館山城。

というワケでやってきました館山城。
当初は来る予定はなかったので、完全に行き当たりばったりです。
房総半島は里見氏の配下ではあったものの、戦国武将としての里見氏は正直なところ大きく繁栄したかといえばそうでもなく、わりと地味な存在です。
しかし、江戸時代に滝沢馬琴が「南総里見八犬伝」を発表したことから里見氏の名前は一気に有名に。
結果として、館山城の展示も南総里見八犬伝がメインというありさまでした。


館山城からの眺め。

天守閣からの眺めはいいものです。
しかし、海からの風がどんどん強くなってきて、城の西側では立つのも大変なぐらいの風が吹き荒れていました。
海も荒れてきて、波がものすごく立っています。

16:30になり、再び帰るのですが、東京湾アクアラインは強風のため速度制限が掛かり、それに伴い渋滞が発生。
東関東道では事故が発生し渋滞。
そのため京葉道路を選択しましたが、京葉道路に人が殺到しやっぱり渋滞に…
結果として戻ってきたのは19:30頃と、ほぼ予定通りになってしまいました。

唖然渋滞は辛いなぁ…

今度外環道が延伸したらある程度渋滞は解消されるだろうか…
とか期待したおいらでありました。


◆房総半島ぶらりドライブ2017
房総半島ぶらりドライブ2017【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。