聖蹟桜ヶ丘の「耳をすませば」探訪もだいたい巡ったので、あとは来るときに通り過ぎた金毘羅宮に寄り道します。


金毘羅宮。

金毘羅宮と聞いてそこそこ大きいのかな…と思ったけれど、無人の小さな社です。
この社もまた「耳をすませば」で登場した舞台の1つになっています。


杉村カワイソス。

金毘羅宮が「耳をすませば」で登場したシーンについては、境内にある案内看板に詳細に書かれています。
その内容を抜粋すると…

≪1995年スタジオジブリが制作したアニメ「耳をすませば」のモデル地として聖蹟桜ヶ丘が知られています。特にこの神社は、主人公“月島雫”に同級生の“杉村”が「お前が好きだ」と告白するシーンに登場します。結局、杉村は雫にふられてしまいますが…≫

唖然もうやめて! 杉村のライフはゼロよ!!

なんというか、杉村の行為がここでずっと晒されることになってしまうとは…
一応アニメでは杉村にも彼女ができたっぽいので救われているといえば救われていますが。


おみくじ発行マシーン。

そんな金毘羅宮がオススメするのがこちらの恋おみくじです。
完全自動で100円を入れるとおみくじが出てくるようです。
せっかくなのでやってみました。


中吉でした。

萌え絵が付いた恋おみくじ。
おいらが引いたときは中吉でした。
内容はごく普通のおみくじかなと見ていると…


わりとはっちゃけたおみくじ。

唖然ルビがとんでもないことに…

おみくじには補足のルビが書かれているのですが「甘い食べ物」に「名産スイーツ」と振られていたり、「旅先で動物と触れ合う」に「奈良で鹿にセンベイをあげよう」と書かれていたり…

唖然奈良は行ったよ! 鹿には遭わなかったけど…

とか一人突っ込みをしているとあかり姉さんから「ポケモンGOはほどほどに」と突っ込まれてしまいました。

ううむ、なんというかアミューズメント化してるなぁ、と思った金毘羅宮でした。


◆「耳をすませば」ぶらり聖蹟桜ヶ丘
「耳をすませば」ぶらり聖蹟桜ヶ丘【目次】

ブログ記事まとめ




※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。