本日は紀伊田辺から一気に那智勝浦までやってきました。
なんだかんだで予定していたスケジュールと同じ、もしくはやや速いペースで進んでいるのでほっと一息です。


那智駅。

道の駅が併設されている那智駅にやってきました。
那智駅は現在無人駅になっていますが、熊野那智大社を模した社殿風の駅舎になっていて、なんともインパクトがあります。
この駅舎は眺めていて飽きませんね!


幸せの黄色いポスト。

駅前には幸せの黄色いポストが設置されていました。
普通に使用できる郵便ポストですが、黄色いポストは珍しいですね。
特殊な色のポストは全国に時々ありますが、黄色のものはわりと多いようで、全国にここしかない、というワケではないようです。


古き良き駅舎。

無人駅なのでせっかくなので中に入ってみましょう。
するとちょうど電車が来るようですね。


紀勢本線の列車が。

特急の遅れで那智駅で列車交換になったようで、運よく列車の上下交換を見ることができました。
本来この駅で普通列車の入れ違いがなかったようなので…写真だけではなく動画で撮っておけばよかったとちょっと後悔です。


紀伊勝浦駅。

那智駅を堪能したところで紀伊勝浦駅にも寄り道します。
紀伊勝浦駅は名古屋と大阪からほぼ等距離にある駅ということで、列車の起終点になっていることもあり、わりと栄えている感じです。
とりあえず駐車場に車を停めて町を散策してみましょう。


昭和の商店街。

紀伊勝浦駅の駅前はなんというか…昭和の雰囲気漂う商店街です。
適度な古さがあってなんというか味わいがあります。
紀伊勝浦と言えば那智黒飴が有名なので、黒飴を買いつつ、飲食店を探しますが17時ちょっと前だと時間は微妙のようであまり営業していませんでした。


足湯もあります。

駅前には足湯もあったので、せっかくなので入ってみます。
ほのかに温泉の香りが漂うので、その匂いにふらふらと釣られてしまいました。
電車待ちのため待っている人が利用しているようで、思っていたよりも混んでいましたが、特急列車の遅れが影響しているようで…
なんだか納得です。


足湯を堪能。

足湯を堪能したおいら達。
今回の旅行ではまだ温泉に入れていなかったので、これが初温泉になるのかしら。
せっかくなので、温泉に入れるときは積極的に入ってゆきたいですね!


◆ぐるっと紀伊半島一周旅行
ぐるっと紀伊半島一周旅行【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。