和歌山駅から特急で約1時間半、自動車でも高速道路を使って約2時間。
和歌山県の南方にある白浜町までやってきました。
白浜町というよりも南紀白浜と言った方が通りが良いでしょうか、白良浜や温泉、パンダのいる動物園、アドベンチャーワールドのあるところという一大観光地です。
今回の旅行では「混雑するところは避ける」ことにしていますが、訪れた今日はゴールデンウィーク前の平日ということもあり、たくさん人がいるというほどではありません。

とはいえ時間はなんだかんだで17:30を過ぎたところで、アドベンチャーワールドも閉まっている時間帯です。
そのため、夕日を見るべく白良浜の観光をすることにしました。


夕方の白良浜。

白良浜に到着すると、ちょうど夕日が見える頃でした。
さらさらの白い砂浜、そしてほんのり赤い、透き通った海。
適当に撮影しても絵になる、そんな景色がありました。

唖然これは立派だわ…

今日は天気が良いこともあり、ほぼ完璧な感じです。
海も夕陽も綺麗でただ眺めているだけでも満足できます。
たまたま眼前にいたカップルがいい感じに絵になるポーズをしているので、シルエットになる感じで撮影してみたり…


さらさらの砂。

いい感じのサラサラ砂浜ということもあり、人気のビーチというのは実感できます。
結局別行動はしなかったけれど、別行動していたらじっくりとビーチを堪能できていたんだなぁ、とあかり姉さんが悔やむほどに良いビーチでした。


素敵な夕日。

結局日が落ちるまでずっと夕日を眺めていたおいら達。
1時間も海を眺めていても飽きない、そんなビーチがありました。
新婚旅行で南紀白浜へ、という話は時々聞きますが、このビーチ目的で来る人も当然ながら、動物園や水族館など、色々と見るところがあり観光できるところ、でちょうど良いのかもしれませんね。


白浜駅。

白良浜を堪能した後に白浜駅にも寄り道してみましたが、アドベンチャーワールドのおかげかやたらとパンダ押しなのは気になります。

そして夜は紀伊田辺駅近くの宿に宿泊しました。
白良浜周辺にも宿はたくさんあるのですが、大型連休ということもあり、予約をしていた段階で既に満席…という状況。
値段は高そうだけど、白浜周辺で宿泊するのも良さそうだなぁ…と感じたおいらでした。


◆ぐるっと紀伊半島一周旅行
ぐるっと紀伊半島一周旅行【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。