東武動物公園とけものフレンズとのコラボイベントを見るために東武動物公園までやってきました。


東武動物公園入場ゲート。

東武動物公園の入場料は1,700円。乗り物に乗る場合はこれとは別に料金が掛かります。
今回は動物園がメインなので乗り物料金は個別支払にしましたが、遊園地の乗り物乗り放題のパスもあります。
遊園地も時間があったら回りたいですね。


アライさんとホワイトタイガーのイラスト。

東武動物公園の入口にはけものフレンズとのコラボイベントというワケでアライさんとホワイトタイガーのイラストがありました。
けものフレンズ効果で全国の動物園への来場者も増えたとか…
アニメが3月末に終了してもまだ熱を保っているのがよいですね。


東武動物公園。

今回は東園から入ったので、動物園のある西園まではちょっと距離があります。
途中、遊園地を眺めつつ動物園を目指しますが、ウエスタン風だったり近未来風の建物が並んでいて、おいらとあかり姉さんが感じた印象は…

唖然遊べる東武ワールドスクウェアだ…

東武ワールドスクウェアは世界各地の名所の模型がたくさん並んだテーマパークですが、遊園地のような遊べる箇所が少ない印象です。
東武動物公園はたくさんの遊び場があり時間があったらいろいろと乗りたくなります。
とはいえ午後の到着になってしまったので時間はあまりないので、まずは動物園を見て回りましょう。
今回は東園から入場したので、動物園まではかなり歩きます。


けものフレンズコラボイベント。

東武動物公園の園内のあちこちにあるポスターでもコラボイベントの告知が案内されています。
ポスターに描かれているサーバルキャットのサーバルは東武動物公園にはいない動物なのですが、けものフレンズといえばサーバル、なので仕方ないのでしょうか。


さばんなちほー。

動物園に到着したので、まずはサバンナ(けものフレンズ的に言うなら「さばんなちほー」)と書かれている看板から先に進んでみましょう。


シマウマとキリン。

こちらはサバンナの動物が多く展示されているエリアで、まず目につくのはキリンとシマウマです。
動物の展示箇所の近くに、けものフレンズに登場したキャラクターがいればキャラクターパネルが置かれている、というコラボレーションになっています。
こちらではサバンナシマウマの看板が設置されています。

看板のあるキャラクターは全部で16種類。
一応全てを回って全てを撮影してきたけれど、ブログでは印象的だったものを中心に掲載させていただきます。


シロサイ。

こちらはシロサイの看板です。
だいたい60~80cmぐらいの看板で、コラボイベントとしてはわりと地味な感じです。
ですが、実際の動物の近くに看板が設置されているので、キャラクターと実際の動物を見比べることもできるので、キャラクターの名前を覚えていれば自然とこの動物なんだ…と一致されられるので面白いですね。


実際のシロサイ。


ちなみに実際のシロサイはこちら。
パネルと比べるとはるかに大きく、インパクトがありますね。
アニメのキャラクターがあると、実際の動物にも親しみがわいてくる、という気持ちになるとか、そういう感じなのでしょう。


フラミンゴ。

サバンナエリアを抜けてさらに先に進みます。
次に見えてきたのは水辺のエリア。
フラミンゴを観察しつつ、せっかくなので看板と一緒に撮ってみました。
動物とフレンズ看板を一緒に撮る、というコラボができるのは楽しいですね!


ライオンさん。

ちょっと寄り道して猛獣エリアにやってきました。
チーターなどのネコ科の猛獣が集まるエリアで、ライオンもいるエリアです。
ライオンは台座の下あたりまで地下通路でつながっていて、のぞき穴からライオンを見ることができるようになっています。
この時は覗き穴の上にライオンがいるのであまり見れませんが、運が良ければかなり接近してみることができます。


ホワイトタイガー!

続いては東武動物公園の目玉動物のホワイトタイガーです!
これを見ないと東武動物公園に来た意味がないと思うぐらいの人気動物。
やはり人気の動物だけあって人だかりができていました。


ヒグマ。

続いてはホワイトタイガーと同じぐらい東武動物公園が押しているヒグマエリアにやってきました。
ヒグマといえば「けものフレンズ」でもサイキョーと名高いキャラクター。
アニメでも活躍の場が多いためか客層もやや大きなお友達が多めという感じです。


餌やりができます。

そんなヒグマに餌をあげることができるのが東武動物公園の売りです。
餌はガチャポン型の自動販売機で売られていて、売り切れになるまでは購入可能です。
ヒグマはとても凶暴な動物の為、餌は専用のベルトコンベアに乗せてくるくるとハンドルを回すと餌投入口に餌が入り、それを熊が食べる…という流れになっています。

唖然なるほど…これは面白い…!

動物の餌やりができるのは楽しいイベントですね。


象の餌やり体験も。

そして近くの象のコーナーでも餌やり体験が実施していました。
こちらは餌を棒につけて、それを象に渡すというもの。
こちらは残念ながら餌やり体験には参加できませんでしたが、一度は参加してみたいですね。

いろいろと面白いイベントが多い東武動物公園。
広いのでまだまだ回るところがたくさんです。


◆東武動物公園×けものフレンズコラボイベントを見てきた
東武動物公園×けものフレンズコラボイベントを見てきた【目次】

ブログ記事まとめ




※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。