今月来月中に会社で支給される夏休みを消化しなければならない…
月末手前ではあるけれど、そこまで忙しくはならないだろう、というワケで木曜金曜、そして月曜に休みを取ることができました。

せっかくまとまった休みができたので、九州方面に旅行に行きたい…
とか思っていたら、どこから聞きつけてきたのか九州のお客様と会うことに。
これは仕事なのかそれとも…とは思いつつも、半分仕事、半分旅行ぐらいの勢いで考えることにしました。


バスタ新宿。

今回、初めての九州旅行に行くワケですが、飛行機、新幹線、青春18きっぷの鈍行…いろいろと行程は考えられましたが、高速バスに乗って行くことにしました。

東京都の新宿駅と九州福岡県の博多駅までを結ぶ高速バス、はかた号。
日本最長の距離を走る高速バスとしても知られています。
個人的にはテレビ番組「水曜どうでしょう」の放送でもネタにされており、生き地獄の高速バスというイメージなのですが、最近のはかた号は3列独立シートでコンセント完備とまさに天国です。
さらにauのスマホユーザーならWi-Fiも無料らしく、至れり尽くせりという感じがします。

とはいえ東京から福岡県まで約13時間の高速バスの旅は大変に思えるようで、いろんな人から何故それを選ぶのか…と不思議がられます。
おいらが今回、九州旅行でもあえて高速バスを選んだのは、値段もさることながら新幹線や飛行機とも比較しても朝早く着くことができるので、自由時間が多く取れるのがメリットです。

唖然まぁ、はかた号に乗ったというだけでもネタになるしなぁ…

そんなこんなで旅行プランを立てたところで、早速旅行に出かけましょう!

新宿駅に隣接するバスタ新宿からはかた号は発着しています。
いろんな高速バスの乗り場が集結していることもあり迷いそうですが、行き先方面別に乗り場がだいたい決まっているのでわかりやすくなっています。


はかた号。

21時発のはかた号がやってきました。
こちらに乗り込みます。


わりと広い座席。

はかた号は3列独立シートの座席になっていて、わりとゆったりとしたシート。
コンセントとUSB端子があり、充電をするには十分な設備です。
座席はカーテンで仕切られているのである程度のプライバシーは守られているのと、また完全個室の部屋も4席あり、こちらはちょっと値段が高いですが個室が良いという人にはオススメです。


下車できるSAは少ない。

はかた号は乗り心地は良いですが、ネックとしてはサービスエリア休憩が2回…上りも下りも静岡SAと佐波川SAに決まっていること。
たくさんのSAで停車し、その都度下車して楽しみたい人にとっては寂しいかもしれません。
個人的にはそこがちょっと不満ではありました。


小倉に到着しました。

特に渋滞もなく、予定通りに小倉駅に到着しました。
初めてやってきた九州地方!
がっつりと旅を楽しみたいですね。


◆九州北部の鉄道ぶらり旅
九州北部の鉄道ぶらり旅【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。