両親が上京してきたので、何処かしら観光に行くことになりました。
何処に行こうかプランは丸投げされてしまったので、とりあえず秩父方面に行こうとプランを立ててみたものの、SLに乗ったり川下りをしたり…というプランにすると、東京発8:00ぐらいでないと厳しい状態。
朝早すぎるということで、東京都内をぶらつく観光をすることにしました。


皇居東御苑。

東京駅をスタートして、まず向かったのは皇居東御苑。
東京駅からちょっと歩いたところにある大きな庭園で、無料で皇居の一部に入ることができます。
昨今は海外でテロだの何だのが多いために、荷物検査を行ってから入ることになってしまったけれど、それでも無料で入れるのはやはり嬉しいですね。


江戸城跡。

皇居東御苑には江戸城跡があり、天守閣はないものの、天守台に登ることができます。
ちょっと前に東京オリンピックに合わせて天守閣の再建も検討されましたが、天皇陛下のお住まいが天守閣から見えてしまう可能性があるなどの理由で結局計画が消えてしまったみたいです。


いい眺め。

とはいえ天守台からの眺めもそれなりにいいものです。
北の丸公園や東京駅方面のビル街を眺めることができます。


はとバスのりば。

皇居東御苑を見た後は神保町で昼食を食べて再び東京駅に戻ります。
今日は午後から東京駅丸ノ内南口近くにあるはとバスに乗って東京観光を楽しみます!


はとバス。

はとバスは靖国神社と衆議院の観覧コースを選択しました。
バスに乗ってまずは靖国神社に向かいます。


初めて乗りました。

実はおいらははとバスに乗ったのは初めて。
1日拘束されるツアーもあれば、3時間程度で戻って来れるツアーもあり、実はいろいろなツアーがあるはとバス。
今回のプランは3時間コースの短いものですが、こういう旅もよいですね。


靖国神社。

観光ツアーで靖国神社というのも珍しい感じですが、自由時間も30分程度で本当に参拝するだけのコースになっています。
もうちょっと時間があれば併設されている遊就館も見て行けるのに、30分だと参拝して御朱印をもらったらそれで終了ぐらいのペースなのでちょっと物足りないかも。


衆議院見学。

それでも今回のツアーを選んだのは、衆議院を観覧できるからということが大きいです。
一般観覧も行っており、見学可能日ならば当日予約も可能な参議院の観覧とは異なり、衆議院の一般観覧は原則行っていないため実は珍しいコース。
個人的にはなかなか見れないところだし、衆議院見学記念のスタンプとかあるといいなという目論見もあったのですが…

衆議院は基本的に参議院と作りがほぼ同じにも関わらず、館内の撮影は原則禁止という状況。
しかも共通部分の中央玄関も撮影禁止とあって、先日の参議院特別観覧の時と比べるとかなり制限されている印象です。


衆議院の議場に入りました。

唯一撮影可能だったのが、衆議院の議場。
参議院とも作りが違っていて、これはこれで見応えがありました。


逆光の国会議事堂。

時間的に国会売店も休みになっていたり、国会議事堂を撮影しようと思っても逆光だったりで、期待していたものと比べると残念な感じではあったけれど、これはこれでアリかなと…
普段見れない所なのでこれはこれで楽しめました。

わりと行き当たりばったりの東京観光になってしまったけれど、意外と楽しめたのでほっと一息。
当日予定を組み立てても割と何とかなるんだなぁ…と感じたおいらでした。


◆関連日記
参議院70周年記念の特別参観に参加してきた。



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。