久しぶりに神保町にやってきました。
せっかく神保町に来たのだから、何か美味しいものをお勧めしたい…
神保町といえばカレーライスですが、カレーは反応が悪かったので中華料理のオススメの店に向かうことにしました。


揚子江菜館。

神保町駅からちょっと歩いた所にある揚子江菜館。
この店は日本で初めて冷やし中華を販売した店としても知られています。
せっかくなのでこちらの店で昼食を食べることにしましょう。


元祖冷やし中華。

というワケで名物の冷やし中華を注文してみました。
富士山の形に盛られた、黒酢が効いた冷やし中華。
キンキンに冷えたものではなく、そこそこぬるいのも特徴です。
これは確かに味も日本人好みで美味。
適度な酸味と塩味で食が進みます。


上海式肉焼そば。

続いては作家の池波正太郎も絶賛したという上海式肉焼そば。
見た感じもやしたっぷりの焼きそばで地味です。
味は醤油と更新料が効いて美味しいけれど、麺の方はあまり味が付いていないのでイマイチな感じ。
ちょっと調味料を足したり、もやしと麺をいい感じのバランスで食べなければいけません。


麻婆茄子。

結局一番美味しいと感じたのは麻婆茄子という…
肉厚のある茄子と麻婆ソースがいい感じに絡み合って大変美味でした。
名物の中華料理もいいけれど、オーソドックスな味わいも捨てがたい…
そう感じた中華料理でした。


※揚子江菜館
http://www.yosuko.com/
住所:東京都千代田区神田神保町1-11-3
TEL:03-3291-0218



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。