奈半利駅を過ぎて南に向かい、室戸岬方面に向かってゆきます。
そろそろ室戸岬かなと思っていたら駐車場があったのでそこに停車します。


室戸岬に到着しました。

室戸岬に到着しました。
岬の周辺は観光案内所と中岡慎太郎の銅像がありますが、それ以外の施設はなさそうです。
特に飲食施設が見当たらないのは意外なぐらい。一応休日だからでしょうか、弁当や軽食を販売している屋台はありましたがそれぐらいです。


中岡慎太郎像。

せっかくなので中岡慎太郎像を見てみましょう。
中岡慎太郎といえば坂本龍馬と一緒に暗殺された人という印象しかないのですが、陸援隊を組織したり、薩摩と土佐との同盟を結んだりした人だそう。
室戸の生まれではなく北川村の生まれですが、室戸岬に銅像が建てられています。


鯨の像。

他にあるのは「風見鯨」というモニュメント。
風が強いと鯨が持ち上がり、風の吹いている向きを示すそうで…
風見鶏ならぬ風見鯨なのかと驚かされます。


太平洋。

室戸岬はかなりの岩場になっていて、注意して歩かなければいけません。
ある程度は舗装されているけれど、舗装されていない部分も多く、自然の荒々しさを感じます。


岩が多いです。

天気は曇りだったこともあり、観光客は少なめ。
ゴールデンウィークなので混むかなと思っていたけれど意外と静かだったのは気になりました。


アイスクリン。

また、高知県ではシャーベットのように固めのアイスクリームが売られていたのでせっかくなので購入してみました。
シャーベットよりもちょっと柔らかめだけどアイスクリームよりも固い…昔懐かしい感じのアイスクリームです。
今日は暑い日ではなかったけれど、室戸岬周辺を歩いていい休憩になりました。


室戸世界ジオパークセンター。

さらに進むと室戸世界ジオパークセンターがあります。
自然の岩場が多く残る室戸岬周辺はジオパークに認定されているため、このような施設があるようです。
こちらには展示室の他に軽食コーナーもあり、室戸岬から一番近い飲食店という感じです。


夫婦岩。

室戸岬から北に進んで行くと夫婦岩があったので寄り道しました。
大小2つの岩があることから夫婦岩なのでしょう。
自然が多く残る室戸岬。
灯台など目立つ施設は海岸沿いではなく、近くの山の上にあるためか自然が多い岬でした。


◆春の四国一周旅行
春の四国一周旅行【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。