四国旅行6日目。
今日は徳島駅からスタートします。
旅行は徳島空港からスタートしたのでもうすぐ四国一周ができそうです。


羽ノ浦駅。

徳島駅から北に向かえばすぐに徳島空港なのですが、昨日回れなかった牟岐線の駅から回ってゆきます。
まず向かったのは羽ノ浦駅。
営業時間が実質的に午前中のみの駅なので朝一番で向かいます。


朝の牟岐線。

ローカル線といえど、朝は本数が多いので列車がどんどん走っています。
キハ40系気動車もまだ走っているんだなぁ…と思います。


南小松島駅。

続いてやってきたのは南小松島駅。
小松島駅は廃止されたけれど南小松島駅の名前は変わらず現在に至っています。
小松島市の中心部は川を渡って北側にあるようですが、ちょっと駅から遠いので今回は寄らず先に進みます。


たぬきのまち。

小松島市は民話「阿波狸合戦」のふるさとということで狸の像をちらほらと見かけます。
狸を祀った金長神社は映画「阿波狸合戦」のヒットにより、当時の新興キネマの社長により建てられた比較的新しい神社です。
阿波狸合戦はさらに「平成狸合戦ぽんぽこ」という名前でスタジオジブリのアニメにもなり、その聖地としても知られているようです。


佐古駅。

牟岐線沿線の駅を巡ったところで徳島線に向かいます。
徳島駅の隣にある佐古駅で徳島線との分岐になり、ここからは西に向かってゆきます。

ちなみにJR四国の駅のトリビアとして、徳島県は気動車ばかりで電車はないと言われていますが、四国の県庁所在地駅の隣駅はこの佐古駅を除いて全てが無人駅です。


徳島線沿線を走ります。

徳島線沿線を回ってゆきます。
今回寄り道するのは石井駅、鴨島駅、穴吹駅。
どの駅も営業時間が短いので午前中に巡れるよう調整しました。


穴吹駅に到着。

予定通り穴吹駅に到着しました。
駅前に徳島名物のぶどう饅頭の店を発見。
徳島土産にぶどう饅頭はアリかな…と考えつつ、次のところに向かいます。


◆春の四国一周旅行
春の四国一周旅行【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。