夏のコミケ直前ですが、どうしても旅行に出かけたいところがありました。
それは…


津嶋神社夏季大祭のお知らせ。

香川県にある津島ノ宮駅。
駅近くにある津嶋神社で行われる祭りに合わせて1年に2日間だけ開業する臨時駅です。
津嶋神社の祭りは毎年8/4、8/5に開催。
今年はたまたま両日が土日で休みだったので、今年こそ行こうと思っていました。
ところが…

7月上旬に起きた西日本を中心とした集中豪雨。
テレビでは倉敷市の被害を中心に報道していましたが、実際にはもっと広範囲にわたって被害を受けていて、津島ノ宮駅に向かう予讃線も本山駅と観音寺駅の間で鉄橋が流されてしまう被害がありました。
そのため今年の津島ノ宮駅観光はできるのかと不安がありましたが、無事多度津駅~本山駅までの運行ができるようになり、今年も津島ノ宮駅の営業が無事発表されました。
見切り発車で岡山の宿を予約していただけに大丈夫かどうか心配でしたが、キャンセルする必要もなさそうでほっと一安心です。

そして、せっかく岡山まで来たのだから岡山も観光したい…
特に岡山県の北の方はまだ回れていない部分も多いけれど、津山線や伯備線、姫新線も運休している現在、レンタカーを使ってでも巡ることにしました。
そして朝早くから行動したかったので高速バスを予約しました。


バスタ新宿。

今回のバス乗り場はパスタ新宿とのことなので新宿に向かいます。
金曜日の夜なので人もたくさん。
そんな中乗りたいバスに乗るべく乗り場に移動します。
バスタ新宿からは全国各地への高速バスが発着しています。
有名なところで東京~博多間のはかた号などもありますが、岡山だけでなく香川や徳島行きの高速バスもあるようで…
今回みたいに四国上陸をメインとするならば、こちらの高速バスもアリかなと思います。


高速バスで最前列。

今回のバスの席はなんと1C席。
最前列かつ通路側の席という、休憩で停車するたびに起こされることが必至の席のため、個人的には大ハズレ。
ネット上の口コミではリクライニングされないので楽とか、最初にバスから降りられるというメリットもあるとのこと。
おいらはそのメリットを享受できるだろうか…と思いつつ休みます。


新東名自動車道掛川PA。

休憩ポイントに着くたびに起こされるのは仕方ないとしても、今回は今までの高速バス利用であまり停車しなかったサービスエリアに停まれたのでそういう点ではラッキーだったかも。
新東名高速道路掛川PAや新名神高速道路の御在所SAとか初めて寄れたのでラッキーといえます。
新しい高速道路ができるとルートも変わって新しいサービスエリアが休憩所に変わってゆくみたいですね。


岡山駅に到着。

あまり寝られなかったけれど、無事岡山駅に到着しました。
さて、ここから四国に向けて出発しましょう!


◆夏の香川・岡山鉄道観光
夏の香川・岡山鉄道観光【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。