長野原草津口駅から道の駅八ッ場ふるさと館までぶらぶらと散策したおいらですが、道の駅から八ッ場ダムまでは約5kmぐらいだとか。
せっかくなので散歩してみましょう。


昔の吾妻線。

道の駅近くにある吾妻川近くを歩いていると、橋の下に昔の吾妻線の線路を見ることができます。
もう少しするとこちらに水が溜まってきて全て水没してしまうのですが、今ならかつての線路などを見ることができます。
来年末には完成予定ということでどんな感じに変わってしまうのか気になりますね。


八ッ場ダムが見えてきた。

引き続き国道をしばらく歩いていると、八ッ場ダムが見えてきました。
2020年完成に向けて現在工事中の八ッ場ダム。
かなり完成に近づいてきた感じがします。
そんな八ッ場ダムが近くで見られる展望台があるということで早速向かってみました。


八ッ場見訪台。

八ッ場ダム近くには「八ッ場見訪台」というスポットがあります。
階段が整備され、上まで登ると八ッ場ダムが一望できるようになっています。
思っていたよりも人がいて、これは大型連休中は混みそうだな…と思ってしまいます。


八ッ場ダム。

八ッ場見訪台から見た八ッ場ダムはかなり間近で見ることができます。
正面からではなくやや斜めの角度だけど、これはこれでアリですね。
現在はダムの放水部の底面を工事しているようでした。


リアルダムカード。

ダムマニアの人なら知っている、ダムを訪問するともらえるダムカードが八ッ場ダムにもあります。
そんなダムカードをイメージしたフレームがありました。

唖然リアルダムカード…だと…

八ッ場ダムのリアルタイムの風景を撮ったり、記念撮影にも使えたりといろいろとできそうなフレームですね。


スタンプカードもありました。

ちなみに八ッ場ダムのダムカードを受け取るためにはスタンプラリーに参加する必要があります。
道の駅八ッ場ふるさと館、八ッ場見訪台、やんば資料館を巡るとダムカードがもらえますが、距離としてはだいたい10kmぐらい回ることになり、普通は車で回る人がほとんどでしょうが、おいらのように歩いて散策してしまいましたが、もちろん歩いて回る人もいてもおかしくありません。


ダムカードをゲット。

スタンプラリーを巡ったので、八ッ場ダムのダムカードを道の駅で受け取りました。
建設中の八ッ場ダムのダムカードと今上天皇即位30周年記念のダムカードもセットでいただきました。
もしかしたら令和に元号が変わったら令和記念のダムカードも出るんだろうなぁ、と想像がつきます。


ダムカードを見せるとソフトクリームが安くなります。

このダムカード、道の駅の買い物で割引ができるという特典があります。
だいぶ歩いて疲れたのでソフトクリームを購入すると50円引きになります。
たくさん歩いた後のソフトクリームはいいものですね。
美味しゅうございました。


◆吾妻線旅の思い出スタンプと八ッ場ダム観光
吾妻線旅の思い出スタンプと八ッ場ダム観光【目次】



※ 当サイトの各種サービスをその利用規約等で定める範囲内でご利用いただく場合や、著作権者の許諾なく著作物を利用することが法的に認められる場合を除き、無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
※ 当サイトの情報は執筆当時の情報を元にしているため、現在の内容とは異なる場合があります。